出張の夜はほおっておくだけできる「おでん」

「北見さんちは今晩、きっとおでんよ、うふふっ」とたぶん近所の人は思っているかも。
朝5時から、家族のために、おでんをつくって、あたりに匂いをふりまいてます。
今日は熊本出張で、主婦不在の夕食だから。

おでんの大根は、生のまま、輪切りの状態で冷凍しておいたものを煮込むと、味がしみこみます。
(十文字に隠し包丁をいれてね)

おでんの具を少し煮込んで、火をとめて、手づくりの保温帽子をかぶせておくと、夜にはちゃんとおいしくなってます。

大根を冷凍しておくのはテレビのうけうり、保温帽子は、「婦人の友」の作り方を参考にさせてもらいました。
画像

画像

"出張の夜はほおっておくだけできる「おでん」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント