リニューアルのお知らせ

ホームページをリニューアルするにあたり、ブログの新規投稿分も移転先で、と考えています。 移転先は、以下のサイトの「ブログ」です。 「北見久美子 on Line」 今後とも宜しくお願いしますm(._.)m
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

anan 特別編集『お金の心配がなくなる本』が書店に並んでいます。

20代から30代の女性にとって、お金のことって、夢をかなえる的なことより、心配なことのほうが多いんじゃないでしょうか。そんな若い女性たちのお金のことについての心配を、「少しでも軽くしてあげたい」という、雑誌づくりのベテラン編集者の思いがいっぱいつまった本ができました。いま、書店に並んでいます。 私もスタートから関わらせても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震保険料が今日から値上げなので、駆け込みかけ直しをしました。

本日の新聞に、日本損害保険協会の役員の人の話がのっていて、今日から保險料かあがった地震保険、今後も値上がりする可能性は否定できないということを述べられていました。 地震保険料、今日加入するものから、約15%もアップだそうです。 それで、わが家では、6月のぎりぎりで、解約、かけ直し。今度は5年契約で再スタートしました。値上がり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロワッサンの「死ぬまで困らないお金の本」が書店に並びました。

「クロワッサン特別編集 死ぬまで困らないお金の本 (マガジンハウスムック) [ムック]」が書店に並びました。 キュートなキャラの女性たち4人のライフスタイルを意識して、知っておきたいお金の知識をまとめたムックです。 私、監修、執筆でかかわらせていただきました。 ぜひ、手にとっていただけたらと。 クロワッサン特別編集 死ぬまで困ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家計にやさしいジェネリック薬のアレルギー薬

気のはる仕事が一段落し、久しぶりに耳鼻科に行き、アレルギーの薬を処方してもらいました。 薬局で医者からの処方箋を出したところ、「ジェネリックにしますか?」と聞いてくれたので、もちろんお願いしました。 薬局では、ジェネリックに切り換えるとわずかですが、加算できるようです。 ふーむ、このことか。 「ジェネリックにしてどれくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣』のご著書

社会人になって、そろそろお金のことを真剣に学びたい、考えたいという人におすすめです。 若い人へのエールが伝わってきます。 拙著『親のお金の守り方』でお世話になった朝日新聞出版の現・書籍編集部長の首藤由之さんの2冊目のご著書です。社会保険労務士やファイナンシャル・プランナーの資格ももち、埼玉大学経済学部で「生活経済と年金」の講義も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

借り換えに行く前に、今の銀行に交渉して成功したKさん

最近あったご相談でした。 「借り換えの試算をいろいろやったけれど、自信がないのでちょっと見てください」と。 もう何回かご相談いただいている方なのですが、とても丹念に各銀行の優遇金利引き下げ率や手数料など調べて、メモしておられました。 どの銀行に借り換えをしたらベストなのかは、答えが出ないんですね。 先の金利がいつ、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母が特養に入所しました。ここでは終身で介護してもらえます。

実家の母が特別養護老人施設に入所しました。入所希望で待機している人が何百万人もいるというのが、今の特養の状況ですが、ラッキーなことに、申し込んですぐに空きが出たようで、老人保健施設から移って入所することができました。 おそらく、ひとり暮らしで、家に戻って暮らせる見込みがないということで優先される度合いが高かったのでしょう。また、要介護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご注意を! NISAでの配当金の非課税扱いは「株式比例配分方式」のみ。

日本証券業協会のHPでも注意をうながしていますが、配当金の受け取り方が「株式比例配分方式」になっているか確認してくださいね。窓口でNISAに申し込んだ人は、大丈夫だと思いますが、ネットで申し込んだ人や、申込書が送られてきたから、一応書いて申し込んだという人の中には、他の受取り方式のままの人がいるようです。 受取り方式には、次の3つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺族基礎年金が妻が専業主婦の会社員の父子家庭にも出るようになりました

これまでは共働きの夫婦には、「妻のほうが実は死亡保障が多く必要なんですよ」と、講座で話したり、執筆したりしてきましたが、この4月から法改正により、父子家庭にも遺族基礎年金が出るようになりました。 当初は、専業主婦の妻は収入がないので、もしも妻が亡くなっても、夫には遺族基礎年金を支給しないということでしたが、これでは不公平だという意見が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年金アドバイザーに合格しました

自分のプロフィール等に「年金アドバイザー(3級)」を加えられるようになりました。 昨年、11月に合格の通知が来ていましたが、仕事におわれて放置してました。 通知結果を見ると、合格率34.32%。全体の席次では12,351人中669番目。2週間くらいしか勉強できなかったこと、そして、軽度認知症になってもおかしくない自分の年齢を考えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年与えてもらった時間を有意義に生かしたい

2013年は、離れてひとりで暮らしていた母が、認知症の症状が進み、1年間のあいだに、老人保健施設→病院→老人保健施設と移ることになり、その手続き、移動などで、慌ただしい年ではありました。 でも、それまでのひとり暮らしの母の生活を、不安に思いながらも、遠方で見守るしかなかったこれまでの数年にくらべると、落ち着いていられる年でした。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『くらしラク~る』誌での連載の初回テーマは「消費税アップとわたしたちの暮らし」

『くらしラク~る』(PHP出版)の2014年1月号から6回、連載することになりました。連載タイトルは「15分でわかる!やさしい経済NEWS」です。 経済の旬のテーマを、身近に感じられるように解説するというページで、連載の1回目が「消費税アップとわたしたちの暮らし」でした。 連載の初回は、どのようなアプローチがよいのだろうかと、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今なぜNISAなのかを考えてみる

来年1月からNISAがスタートします。NISAについては、連載をもっている各雑誌で少しずつ視点を違えて書いてきたのですが、明日の締め切りの原稿のテーマが、再びNISAです。 今回は、編集者さんの提案により、「なぜ今NISAが導入されるのか」といった、背景について焦点をあててみたいと思っています。 NISAのしくみや魅力、注意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「くらしに役立つ消費者力アップ講座」でのご質問があったこと

昨日は神奈川県主催の「くらしに役立つ消費者力アップ講座」の講師をつとめました。 国の財政状況のマクロの話から、ファイナンシャルプランニングの必要性、家計の見直し、投資プランニングのひとつとしてのNISAなど、もりだくさんの内容で2時間つとめさせていただきました。 内容が多岐にわたったため、ひとつひとつは充分にお伝えできなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えのきたけに内蔵脂肪をもやす脂肪酸が。干しえのきにして、おいしさとダイエット効果の一石二鳥

だいぶ更新をさぼってしまいました。ぼちぼち再開しますので、宜しくお願いします。 えのきたけに内蔵脂肪を燃やす脂肪酸が含まれているのがわかったとかで、この頃、せっせとえのきたけを食べています。 生で食べるよりも、干したえのきたけのほうがよいんですって。細胞が壊れて、エキスが出やすくなります。 :NHK(あさイチ)で観ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だれも住まなくなった田舎の親の家のNHK受信料を解約

ひとり暮らしをしていた高齢の母、今、老人保健施設でお世話になっているのですが、だれも住まなくなった家にかかわっていた費用を、今日、やっとひとつ整理しました。 NHKの受信料の解約。 早くやらなくてはと思っていましたが、年払いをしているのでまだ日があるだろう、そして、いろいろな思いがともなうので、1日のばしにしていました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

保険の標準利率の引き下げをテーマにとりあげたけれど、書くのに思いのほか時間がかかり

 毎月書かせていただいている原稿のテーマに、4月からの保険の利率(標準利率)の引き下げと、超低金利下でわざわざ貯蓄性の低い保険に加入する意味を考えていただきたいと思って書き始めました。  保険のことをとりあげて書くのは数えきれないのですが、保険のことを理解すればするほど、そして消費者の保険への期待値を知れば知るほど、そして、小さい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月号では、繰上げ受給の注意点について書きました。

月刊「潮」誌の3月号(2月5日発売)では、年金の繰上げ受給の注意点をテーマに書きました。 一部の識者が、将来年金の水準が下がるの見越して、繰上げ受給して早く確定した年金をもらったほうがいいと言っているようですが、繰上げ受給の注意点は、最低限、抑えておく必要があります。 ,
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ「メイドインジャパン」の今後の展開が楽しみ

何気なく見始め、引き込まれたNHKの「メイドインジャパン」の第1回目。会社のなかで孤立する「7人の侍」を集めた倒産を回避する極秘プロジェクト、とか。日本経済再生、日本の家電メーカー再生ともイメージが重なって、なんとも今日的なテーマで、次回が楽しみ。役者の唐沢さんも、吉岡さんもいい具合に年齢を重ねて、味わい深し。ドラマを観ながら、思い浮か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more