特別分配金をきちんとわかっておきたい

毎月分配型の投信を何本も保有しておられて、さらに、もっと年金をふやしたいとご希望でした。
持参された投信の明細書を見ていて、もしかしたらと思い、聞いてみました。
「特別分配金ってどういうものか、おわかりになりますか?」

特別分配金とは、元本を取り崩して支払われる分配金で、いわばタコが自分を足を切って分配するようなもので、タコ足配当と揶揄されたりします。元本の払い出しですから、もちろん非課税です。

その説明をしたところ、

絶句・・・・・・・、しておられました。

「・・・・・・特別に支払われる分配金だと思っていました・・・・・・」

円高、株安で、多くの投信の分配金が「特別分配金」の状態です。

運用難に加えて、特別分配金が出るたびに元本が少なくなるので、当初購入にあてた投資額には戻らないでしょう。


特別分配金というものをまずわかっておく必要があります。
そして、毎月など回数多く分配金を受け取る投信は、元本を少しずつ取り崩して定期的に受け取る商品なのだと発想をかえて、つきあっていく必要があります。
いずれは、ゼロになりますが、運用環境がよければ、受け取り続けられる期間が先にのびるということです。

そこをわかっていれば、老後の上乗せ年金として、悪くはないと思っています。



<追記2012年2月>
このブログの内容をベースにして、『親のお金の守り方』という本になりました。

<追記2012年3月>
「特別分配金」は、「元本払戻金」という表示に切りかわります。詳しくはこちらへ

"特別分配金をきちんとわかっておきたい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント