「損した!」の話は「癒し系」

前回の「ライブドア」株についての、私の近況報告を書いたところ、散策さんより、「疑似体験」として、読んでおられるというコメントをいただいた。
自分では買わないけれど、結末がどうなるか、関心があるということでしょうか。

たしかに、今からライブドア株を買おうと考える人は、1日の売買の中で、「ま、5000円でもとれればいいか」といった、その手のおもわくのある個人投資家家か、安く仕込んで、買う必要のある会社に、高値で売ろうという機関投資家が、大半だと思われる。

疑似体験、どうぞ、してください。

株式投資関係のサイトは、山のようにあるが、いかに自分の投資が成功したかの、サクセスストーリーばかりだ。

先日、お客さんから、「FPの人も、損するんですね。なんか、安心しました」
と、言ってくださった。
どこか、嬉しそうに見えた。

はい、損します。
ときどきは。

(全体としては、トピックスの上昇以上の収益を得ていますよ、念のため)

いかにトクしたかの話ばかりが、世間にあふれているから、損した話も、たまにはあっても、いいだろう。

癒し系の株話

昨日、仕事から戻ってきて、株価をチェックしてら、90円台だった。

週明けには、いったん、とにかく売ろう、と思う。

午後2時から3時までしか、ライブドア株は、売買できないので、この時間帯にパソコンを見ることができる日に、とにかく。

"「損した!」の話は「癒し系」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント