ひやり! 中国株急落

グリーンスパン氏の中国株バブルの警告から、数日。
さして、中国市場が大きく動く気配がなかったが、今日は、中国の「印紙税アップ」のニュースが、ディスプレイから目に飛び込んできた。

中国当局が、バブルを冷やすために、株取引にかかわる税金の率を引き上げたというのだ。

一時は、3%程度、中国関連の市場の指数が下がっていた。

先週、
会員さんには、チャイナファンドで、利益が出た部分、少々、売ることも考えてはと、お話ししていたが、さて、どうなるのだろうか。

米国と中国、体調をくずさないように、願います。

お宅たちが、くしゃみをすると、日本も、体調をくずしてしまうので。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック