家計簿をつけたことで赤字家計が判明。今後どうすればいい?

「リビング新聞・連載『家計応援課』(6月11日号)」にもう一言。
少しでも、<赤字>を解消したいなら、やっぱり、家計簿は続けてください。

節約を頑張っても、家計簿つけていないと、その効果に自分が気がつくことができませんよ。
今号で、相談者の方にすすめたことのひとつのが、お風呂の残り湯を洗濯に使うこと「家計応援課」を書くにあたって、何回か相談者に聞いてみたのですが、残り湯を洗濯に使っていない人は、案外と多いです。

理由は、残り湯の汚れが、洗濯物に付着してしまうようで、なんとなく、気持ち悪い、というもの。

そういうことでしたか・・・・

洗濯洗剤には、界面活性剤の成分が、残り湯の汚れや、洗濯物から溶け出た汚れを、洗濯物に付着しないように、はたらきます。

だから、使った洗濯液で、洗っても、残り湯の汚れが付着することはありません。

もうそんな話を相談者にしたら
「知らなかった、明日から、無駄なく使います」と、言ってくれました。

自動くみ上げポンプを使うと、手間なく、残り湯を洗濯機に入れることができますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック