テーマ:メディアでこんな仕事しました

anan 特別編集『お金の心配がなくなる本』が書店に並んでいます。

20代から30代の女性にとって、お金のことって、夢をかなえる的なことより、心配なことのほうが多いんじゃないでしょうか。そんな若い女性たちのお金のことについての心配を、「少しでも軽くしてあげたい」という、雑誌づくりのベテラン編集者の思いがいっぱいつまった本ができました。いま、書店に並んでいます。 私もスタートから関わらせても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロワッサンの「死ぬまで困らないお金の本」が書店に並びました。

「クロワッサン特別編集 死ぬまで困らないお金の本 (マガジンハウスムック) [ムック]」が書店に並びました。 キュートなキャラの女性たち4人のライフスタイルを意識して、知っておきたいお金の知識をまとめたムックです。 私、監修、執筆でかかわらせていただきました。 ぜひ、手にとっていただけたらと。 クロワッサン特別編集 死ぬまで困ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月号では、繰上げ受給の注意点について書きました。

月刊「潮」誌の3月号(2月5日発売)では、年金の繰上げ受給の注意点をテーマに書きました。 一部の識者が、将来年金の水準が下がるの見越して、繰上げ受給して早く確定した年金をもらったほうがいいと言っているようですが、繰上げ受給の注意点は、最低限、抑えておく必要があります。 ,
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プレジデント」誌で「年収300万父さん」の人気企画で家計診断しました

「PRESIDENT」の人気企画のひとつ、「年収300万父さんは、なぜ幸せなのか」で実物公開「300万円家計簿」を拝見し、家計診断&コメントしました。 家族を大切にし、人と比べず、家族で同じ夢をみて一緒に頑張っていこうとする父さんの家庭は、幸せ感が高いです。 PRESIDENT (プレジデント) 2012年 5/14号 [雑誌]…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ねんきんネット」で、ひと月ごとに更新される年金受給見込額を確認しよう

本日、5月31日放送のFM横浜「THE BREEZE」の「Thuesday Budget」では、「ねんきんネット」というテーマでお話しました。★「ねんきんネット」は、「ねんきん定期便」のいわばネット版です。 放送で紹介した内容のダイジェスト、アップしてみます。 「ねんきんネット」のサービスが、今年(平成23年)2月28日から始ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

深夜番組「マヨカラ」でお金のテーマ_収録

昨日、東京12チャンネルの若者向けの深夜番組『マヨカラ』の収録に行ってきました。 司会役は、トータルテンボスのお二人。 おわらいの番組が好きで、よく見させてもらっている二人なので、感激です。テレビで見るよりも、すっきりカッコよかったです。 テーマは「お金」。 拙著『20代から身につけたいお金の習慣』の著者ということで、呼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラジオに新聞に、ちょっと話題の「50歳からのお金のきほん」

秋田放送(ラジオ)の日曜日の朝の「まめだす! ねんりん倶楽部」という番組に、ちょいと出演します。 今日、夕方、仕事場の電話で、その日の分を収録しました。 電話の向こうは、秋田。もう,ずいぶんと寒いんでしょうか? アナウンサーとメインキャスターの先生と、3人で、電話でおしゃべりした内容は、9月に出た『50歳からのお金のきほん』(…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子ども手当よりも子育てにお金のかからない国をのぞみます

政権がかわり、子どものいる家庭に手厚くなるのは大いに歓迎するが、子どのいる家庭に対して現金を支給するより、子どもを一人前にするまでにお金がかからない国、をめざしてほしいと思う。 保育園を増やし、必要な家庭がすぐに入園できるようにし、幼稚園料や給食費は無料。大学の進学費用をもっと抑えて学べるようにする。そんなことのために、予算を使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「20代から身につけたい お金の習慣」

日本FP協会の「20代のライフプラン」調査によると、20代の4割は、貯蓄が「ない」、あっても、「25万円未満」だそうです。 金融資産をもっている人ともっていない人の格差は開くばかりで、貯蓄がほとんどないという人の層が、じわじわと広がっているようです。 その背景には、 手取り收入が伸びなくなった、こともあるでしょう。 もう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「聞いてますメッセージ」を大いにおくろう

「私はあなたの話を聞いてますよ」 というメッセージは、 前回書いたFM東京の取材であらためて思ったのですが、 会話をはずませる、 相談者に話をしてもらうには、 とても大事なメッセージですね。 うなづき(「聞いてますよ」と相手の目を見て、首を小さく上下にする) あいづち(上手なあいづちは、「あなたの話に関心をもっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うなづきは会話をはずませる大事な要素_FM東京収録で実感

昨晩メールで依頼があったFM東京の番組の収録を終えたところです。 電話で10分ほど。 「物価高」がテーマでした。 スタジオではなく、仕事場の電話で、見えない担当者に向かってお話しすることになったのですが、正直、とてもやりにくいものだと実感しました。 相手の表情が見えない、相手のうなづきがない、そんなシーンとした中で、求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FM横浜の収録に行ってきました

FM横浜の「THE BREEZE」にお金のコーナーがあるのですが、その収録に行ってきました。 DJの北島美穂さんと、5分ほどお金にまつわるお話するコーナーです。 隔週の2本分をまとめており収録していますが、今回のこのご紹介を。 1回分は、7月7日(月) テーマは「お中元」 次の分は7月21日(月) テーマは「車の維持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌「an an」のお金の特集号_家計アドバイスをしました

雑誌「an an」(マガジン社)「お金がたまる人の秘密が知りたい」(7月2日号)で、FPとして、シングルの若い女性の家計診断をしています。 若い女性にかぎらず、よそのお宅の家計を見るのが、好きです。 家計にはその人の価値観、人生観、マネー感覚が垣間見られます。 なぜかお金が貯まる人、 なぜかお金が貯まらない人、 家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワードの「変更履歴の記録」を活用すれば、原稿チェックは効率アップ

某経済誌より「投信運用」についての取材を受け、その生原稿がメールの形で届きました。 「生原稿」とは、印刷所にまわる前の文章をさしていいます。 昨今では、原稿チェックのスタイルが、大きく変わってきています。 数年前までは、faxでした。 今は、faxではめったに来ません。 1.メールの本文にコピー貼り付けして送られてくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護保険のケアマネージャーAさんの頼もしさと温かさ

「家の光」という雑誌をご存じですか? 農家向けの雑誌なのですが、発行部数は、なんと64万部。 日本雑誌協会のデータによれば、雑誌の発行部数の第1位は「週刊少年ジャンプ」。 「家の光」は「週刊現代」抑えて、堂々の16位というメガ雑誌なのです。 前置きが長くなりました。 この雑誌で私(北見)は、マネー記事の監修をさせていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育格差は子ども自身が乗り越えられるように育てよう

2週間ほど前に日経ベリタスの記者が取材にこられた記事が、本日の「日経ベリタス」に載っています。 「聖域なき教育費改革 かわいい子には『夢』描く前に資金計画」 というタイトルの記事です。 資金が潤沢ではない家庭にとっては、資金計画を立てるということが、必須です。 まさに、このタイトルのとおりです。 多くの家庭が、公教育よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FMヨコハマの自分の声

廊下で片づけ物をして、部屋に戻ったら、どっかで聞いたような声が、つけっぱなしのラジオからしている。 そうだよ、自分の声だ。 あ、そうか、今日は、FMヨコハマの「ザ・ブリーズ」の放送日だったんだと気がつき、自分のしゃべりに耳を傾けた。 妙な気分です。 自分の声。 じゃべり方が、とろくて、赤面・・・・。。 それにひき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中学受験」は可能か FPとしてのダイヤモンド誌でのアプローチ

今、書店の店頭に並んでいるダイヤモンド社の別冊ダイヤモンド「息子・娘をいれたい中学」に、6ページ執筆しています。(本のイメージはこちらへ) 私立中学に入れたいけれど、家計的に大丈夫だろうか。 そんな獏とした不安をもって、中学受験をめざしている家庭も多いでしょうね。 お金のことは、なんとかなる、なんとかするというのが、親に共…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

新聞&雑誌の金利上昇がらみ企画 増えてます

某女性週刊誌の記者から、電話取材を受けました。テーマは、「ネット銀行」。 ネット銀行の金利の有利さ、便利さに、着目! という観点の記事。 某全国紙の新聞では、借りた場合と預けた場合、金利アップでどれだけ差ができるかという試算をして、数字を記者の人に、提供しました。 見ている人は見ているもので、この新聞の、ほんの小さい欄の私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身内が多重債務 あなだだったらどうします?

お姉さんが多重債務だという人からの、コメントをいただきました。 お姉さんが返済できないので、ご自分が、お金を渡して、返済を肩代わりしているようなのです。 「三茶com」というのブログで、若い女性のライフスタイルをテーマに、隔週月曜日に連載しています。 今回のコメントは、「自分への投資」という私のコラムにつけられたコメントで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「家計応援課」ご愛読、ありがとうございました

家計診断「北見久美子の家計応援課」(サンケイリビング新聞社)を連載中は、毎週、月曜日の夜あたりから、締め切りのプレッシャーを感じ始めていました。 そういうときは、家事が山のようにあるように感じるし、子どもが自立できていないように感じて小言が多くなり、やがて口数が少なくなり、子どもから「ねえ、お母さん、聞いてんの?!」と、怒られると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロワッサンの人たちは、やっぱりおしゃれだった

午後、「マガジンハウス社」の「クロワッサン」編集部にうかがう。   昨年もその前の年も、この時期、雑誌「クロワッサン」の「お金特集号」で、出させてもらったが、今年も。   編集部の女性、ライターの女性のおふたりのファッションは、ステキでした。   私、流行には、さっぱりうといのだが、ターコイズカラーの大ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビでコメント 去勢手術で助成金をゲット

昨晩、フジテレビで放送されたニュース番組内で、「助成金」について、私、ちょこっと、コメントした。   「屋上緑化に対する助成金」や「生ゴミ処理器」を購入した場合の助成金、そして、わが家でも、利用させてもらった「犬猫への去勢手術補助」などを、番組では紹介。 私が住む自治体では、去勢手術への補助として、抽選で、5000円が、動物病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more