テーマ:そろり運用事始め

ご注意を! NISAでの配当金の非課税扱いは「株式比例配分方式」のみ。

日本証券業協会のHPでも注意をうながしていますが、配当金の受け取り方が「株式比例配分方式」になっているか確認してくださいね。窓口でNISAに申し込んだ人は、大丈夫だと思いますが、ネットで申し込んだ人や、申込書が送られてきたから、一応書いて申し込んだという人の中には、他の受取り方式のままの人がいるようです。 受取り方式には、次の3つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今なぜNISAなのかを考えてみる

来年1月からNISAがスタートします。NISAについては、連載をもっている各雑誌で少しずつ視点を違えて書いてきたのですが、明日の締め切りの原稿のテーマが、再びNISAです。 今回は、編集者さんの提案により、「なぜ今NISAが導入されるのか」といった、背景について焦点をあててみたいと思っています。 NISAのしくみや魅力、注意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株式の移管の書類送付をお願いしました。

かねてからやろうと思っていて、あとまわしになっていた「株式の移管」の書類を、証券会社2社に郵送してもらえるように、お願いしました。 なぜって、特定口座内で損益通算をするのには、証券会社をまとめてしまうほうが都合がよいので。 とくに、株式の配当所得と株式の売買益を損益通算するには、ばらばらよりも、まとめたほうがよいです。 特定口座内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「元本払戻金(特別分配金)」という表示の仕方になります

投資信託の「特別分配金」は、6月1日以降、「元本払戻金(特別分配金)」という表示をするよう、義務づけられました。 すでに前倒しで、表示している金融機関も多いです。 分配金の高さで、ときには消費者(とくに親世代など高齢者)を勘違いさせながら、販売をのばしてきた毎月分配型の投資信託。「特別分配金」という文言が、「元本払戻金」という表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人向け国債は大丈夫?安全?と検索してたどりつく人が多いんです

「個人向け国債」「安全か」といったキーワード検索で、このブログに入ってこられる方は、毎日少なくないです。 今、4月発行の個人向け国債が募集をしているということもあるのでしょう。 個人向け国債は、国が元本保証をしていますので、金融商品としての安全性は最も高いといえます。 心配だという人は、ギリシャやイタリアなど、イメージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと規制の方向に 高配当の投信

円高、世界中の株安となって、運用成績の悪化に比例して、高配当をうたう投資信託に対する不満やトラブルの相談が金融庁に増えています。70代の親世代の相談者のひとりも、高配当投信の配当のしくみを私が説明したとき、非常にがっかりし、そして、怒っておられました。 そのころ書いたブログがこちら。 欧米では、購入した人の元本を配当にまわすこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人向け国債10年ものの利率の決め方が変更になり、低金利下では若干有利に

本日、6月14日放送のFM横浜「THE BREEZE」の「Thuesday Budget」では、「個人向け国債」というテーマでお話しました。放送で紹介した内容のダイジェスト、アップしてみます。 TVでもCMが流れていますが、個人向け国債がリニューアルされました。 変更になったのは、個人向け国債の10年ものの利率の決め方。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

金積立てを継続すべきかどうかという相談に対して

まだお子さんが小さいご家庭からの相談でした。 金積立てをこれからも継続したほうがよいでしょうかというもの。 金積立ても資産形成のひとつの選択肢ですが、教育費や住宅取得費など、家族の将来のために費用を確保しておかなければならない家庭では、家計の黒字を振り向ける優先順位は、金積立ては低く考えざるをえませんね。 月2万円を貯蓄にまわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別分配金をきちんとわかっておきたい

毎月分配型の投信を何本も保有しておられて、さらに、もっと年金をふやしたいとご希望でした。 持参された投信の明細書を見ていて、もしかしたらと思い、聞いてみました。 「特別分配金ってどういうものか、おわかりになりますか?」 特別分配金とは、元本を取り崩して支払われる分配金で、いわばタコが自分を足を切って分配するようなもので、タコ足…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JALの株が紙屑になる前にとにかく売却しよう

JALの破綻。年明けから、瀕死のJALを飛ばし続けるために、解体の策が次々と出てきている。 JALといえば、アラフィフ世代がみんなみていた「スチュワーデス物語」。1984年が最終回。 堀ちえみさん演じるノロマな亀の新米スチュワーデス物語で、スチュワーデスに憧れた人も多いだろう。 最近では「アテンションプリーズ」のテレビドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単位未満株の売却が年内ギリギリセーフ

今年は株式投資で利益が出た。 そこで、値下がりしている株で単位未満株があるので、その部分だけでも売却して、売却益から差し引かれる計算の源泉税を戻してもらおうと考えていました。 年内の25日までにやればいいと、1日のばしてしてきて、今日にいたったのですが、ムシの知らせというのか、今日とにかく手続きしておこうと思ったのです。 そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電話勧誘されたイーバンクの未公開株

まじめにPCに向かって仕事をしていると、いろんな電話勧誘があって、中断される。 最近あったのが、イーバンクの株を購入しないかという勧誘。 未公開株のもうけ話で被害にあった人が続出したのが、たしか、2年前くらいだったと思うが、何か懐かしく、勧誘の電話に聞き入ってしまった。 買う気持ちは1%もなかったが、これも話のタネと思い、資料…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ライブドアの配当が6500円(案)も出るんだって

貯まっていた封書類を整理していたら、ライブドアの株主へのお知らせの冊子があり、捨てる前に目を通していたら、「損害を堀江氏に請求中」などと書いてあって興味をひかれ、読んでいくうちに、配当額に目が釘付けになりました。 1株あたり6500円を出すとしています。上場廃止になる前に、6株購入していましたので、家族で外食できる金額にはなります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インデックスファンドとETFの勉強をしました

「スタディグループ」といって、日本FP協会のもとで、各地で勉強するためにFPの仲間が集まっている会が、いくつもあるのですが、そのひとつが「みなとみらいスタディグループ」というもので、一応、私、代表をしています。 世話役の方々が本当に頑張って下さるので、5周年を迎えました。 今回は、講師に竹川美奈子さんをお迎えして、「インデッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投資信託とのつきあい方を知りたい人におすすめ「セミナー&相談会」

私の所属する日本FP協会神奈川支部では、今年も「FPの日」のイベントとして、役立つセミナー&相談会を開催します。 講師は「投資信託にだまされるな!」のベストセラーで著名な、竹川美奈子さんです。 投資信託と上手につきあいたいと思っている人、相談事のある人、下記よりお申し込みください。 ━━━━━━━━━━━━━━━━…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の値下がり10日間に投資を語る

先週は、証券業協会の「投資の日」のイベントで、福岡と仙台にうかがった。 福岡(10月4日)では、「インフレに負けない個人投資家のすすめ」というタイトルで、お話させていただいた。 おりしも、世界の株価下落が続く恐怖の最中。 仙台(10月8日)では、パックン&マックンとご一緒のトークショー。 観客の皆さんに、「今が相場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下がれば売りたくなるし、上がれば買いたくなるし

ここ数日の世界株安は、まったく心臓に悪いです。 すさまじい乱高下です。今日なども、大手筋がパニック売りした株を、あわてて買い戻しているのか、どれも大幅高。小心者ながら欲が深い私は、買っておけばよかったと後悔するのみです。 株価が下がれば(株が売られれば)、自分もこわくて売りたくなるし、株が上がれば(買われれば)、自分も買いたくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼できない国には投資したくないという一貫性

顧客のAさんが、中国ツアー中に、お腹をこわしてしまったと話してくれました。 それも、ひとりではなく、ツアーのメンバー9人のうち6人が。 中国は何度も行かれている方だから、生水は、用心して絶対に飲まない。 あれだと、思いあたるのは、中国の料理店で食べた冷麺。 麺のうえに氷がのっていて、これが、どうもあやしい。 私も思…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「○○の悪材料はすでに株価に折り込みずみ」ギョーカイ用語をミニ解説

参院選で自民党が大敗したので、ウチの会員さんたちの中には、動揺している方もいます。 手持ちの投信や株が、下がっていて、これからもっと下がっていくのではないかという不安があるんですね。 今回は、悪い状況が重なりました。 題して、07年相場の「四大悪材料」 「悪材料」って何ですか?という質問も受けました。 わかりやすい言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国長期金利上昇で円が動く

米国の長期金利が上昇している。13日には、米10年債利回りは5.31%まで上昇し、5年ぶり水準を更新したという。 日本からのお金も、金利上昇のドルに、急速に流れているということで、「円安」傾向。122円台。 セミナーでよく話をするのだが、 世界のお金に壁はもはやなく、お金は流れる。 有利なところに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひやり! 中国株急落

グリーンスパン氏の中国株バブルの警告から、数日。 さして、中国市場が大きく動く気配がなかったが、今日は、中国の「印紙税アップ」のニュースが、ディスプレイから目に飛び込んできた。 中国当局が、バブルを冷やすために、株取引にかかわる税金の率を引き上げたというのだ。 一時は、3%程度、中国関連の市場の指数が下がっていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国株高、「もうはまだなり、まだはもうなり」ならば、そろそろでしょうか

1,2年も前から、不安視されてきた米国株式市場、ダウ工業株30種平均では、最高値を更新している。 中国でも、大幅高とか。 少々米国と中国の株式をもっているのだが、恐々である。 ユーロに対しても、めいっぱいの円安になっているので、もっているユーロMMFのほうでも、相当の恩恵を受けているのだが、こちらもそろそろだろうかと、思案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新興市場の夢よ、もう一度

企業業績の3月決算の見通しが、当初予想よりかんばしくなさそうな観測が出ているせいでしょか、国内株式、一進一退といった感じです。 相場の先行きが、不透明なときは、新興市場は、かやの外。 無関心どころか、がんがん、売られて、見切られているという感じです。 私の場合、新興市場に、ゆがんで、銘柄が、集中しているせいで、もう、ぼ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

確定拠出年金のポイントは、「リバランス」です。

子育て真っ最中の共働きの方からの相談がありました。 確定拠出年金で、少しでも、増えたら、利益を確定したらいいかどうかという質問でした。 最近、確定拠出年金で、株式グループで新たに積み立てを始めたとか。 いきなり8000円増えたり、逆に今月は、400円減ったり。 元本が、けっこう変動するのに、びっくりされたようですね。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セミナー満員御礼 運用は、知的で、実をもたらす趣味

この19日には、女性限定セミナー「資産運用がなぜ必要か」というテーマで、お話さ せてもらいました。(東京国際フォーラム、主催/日本証券業協会)。 満員御礼。皆さん、個別株式や投資信託を、ほとんどの方が保有されているようで、時 代が「貯蓄から投資へ」と、日本人も大きく変わりつつあるのを実感です。 話すことは苦手ですが、話したい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

レックスHD「牛角」のお食事券に、未練たっぷり

金曜日の夕刊の記事に釘付けになってしまった。 「レックスHD 経営陣が買収へ」。 この会社が業績不振で、株価がどどっと下がってきたとき、目をつぶって、えいやと購入していた。どこに惹かれたって、ナントイッテモ、優待です。 優待券がほしくて株を買ったことは今までなかったが、一株あたり、半期に一度、3000円の「牛角」のお食事券…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミクシィ 227万円でも寄りつかず

友人があたったミクシィ株、今日、上場ということで、仕事に出かける前だが、株価のボードを、ちらちらみております。 今、10時40分前。 ちなみに、「ミクシィ」とは、新規公開する株で、「お知り合い系ブログ」(北見がかってに命名)の大手。今年、最大級の新規公開株ということで、とにかく手に入れて、大儲けをしたいという人が多数いる株のひと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

祝 ミクシィ 当たったんだって!

年下のFP仲間の人からメールで、「あたったみたい!」、だって。 あの、IPOの話題株、ミクシィが。 おめでと、すごいねえ。 今日は、抽選日だもんね。 メールには、「北見さんのいうとおりになってしまいました」だって。 その数日前に、ミクシィほしいって、みんなが、ほしいほしいって、集まったときに、言っていたので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ株価はさっぱり リバランスをすべきでした

新興市場の株価がもどりつつある、なんて、1.2カ月ほど前に書いたが、とんでもない。 昨年の利益は、見事に、飛んでいってしまった。 何が、悪かったのか。 リバランスをすべきだった。 急騰した日本株投資資金を、一部、他のグループの資産に、振り向けておけば、よかった。 ゴールドファンド、急騰なんて、浮かれてないで、一…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

評価損も、最近はもどりつつあって、安堵。

ライブドアショックのときに、セールだと思って、新興市場株に、買い飛びついてしまいまして、以後、この失敗が、あとあとまで、ほんとうに、つい最近まで、響いておりました。 一時は、昨年の利益も、吹っ飛んでしまう状態でしたが、このところ、お金が新興市場に戻ってきているという実感があります、ほっ。 先日のセミナーで、参加者から、 「…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more