テーマ:以前書いた記事

今日は、アクセスが多いと思ったら、そうか今回最終回でした

仕事から戻ってきて、配布されていた「リビング新聞」(わが家にも入っています)の、「家計応援課」をチラリと見る。 そうかあ、今回、最終回だったんだ。 もう、最終回原稿は、数週間前に編集部の担当者に送っていたのだが、あらためて、自分の書いたものが紙面に載っているものを見たら、しみじみ、じわじわと、最終回の実感がわいてきた。 ブログやホームペ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「ボーナス・退職金なしに加え、夫の年齢を考えると住宅購入は無理?」

「リビング新聞・連載『家計応援課』(9月17日号)」にもう一言 相談内容、「無理して住宅を購入したほうがよいかどうかというご相談に、応えています。リビング新聞が配布されておらず、読めない方には、すいません。 約、1カ月後に、リビング新聞社のサイト「えるこみ」に、掲載される予定ですので、関心がありましたら、そのころ、合わせて読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無党派層が求めたのは、ぶれのない信念のリーダーと自己実現の一票

衆院議員選挙の速報が次々と出ている。 予想していたように、郵政民営化が指示された。 それにしても、これだけの、自民党の圧勝は予想外だった。 郵政民営化という政策を指示するとともに、小泉純一郎という、ブレのない、強い信念をもったリーダーを、時代が求めていたのだろう。 そして、自分の一票が、求められている。そんな強い実感が、ひとりひとりにあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

党首討論会で視聴者の心は決まった?

朝から、テレビで党首討論会を眺めていた。 投票日11日は仕事があるので、すでに先週、不在者投票済み。 党首討論会を見て、投票する党や人を変えることはできないのだが、午前中は党首討論会を見てすごした。 アメリカの大統領選でも、候補者のテレビ討論番組は、票のゆくえを左右するほど、影響力が高いらしい。 今回、各党の党首の表情など、つぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「60歳で保障がなくなる医療保障はどんな見直しをすればいい?」

「リビング新聞・連載『家計応援課』(9月3日号)」にもう一言 相談内容  今号掲載のリビング新聞(9月3日号)の「家計応援課」では、「今のうちに医療保障を見直しておきたい」というご相談に、応えています。  リビング新聞が配布されておらず、読めない方には、すいません。 約、1カ月後に、リビング新聞社のサイト「えるこみ」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「金利や税制の動きを見ていると、早めに住宅購入を考えるべき?」

「リビング新聞・連載『家計応援課』(8月20日号)」にもう一言。 相談内容 今号掲載のリビング新聞(8月20日号)の「家計応援課」では、「金利や税制の動きを見ていると、社宅を出て、早めに住宅購入を考えるべき?」というご相談に、応えています。 リビング新聞が配布されておらず、読めない方には、すいません。 <アドバイス> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵政民営化 否決されれば、上がりかけた株価がまた下がる そしてボーナスも

特定郵便局の親戚がいたり、家族が雇用されていたり、郵政省から仕事をもらっていたりする立場なら、私だって、郵政民営化、反対と言うだろう。 人それぞれいろいろな立場があり、家庭のさまざまなバックボーンがある。幸い(仕事面では、残念なことだが)、今は、フリーな立場であるから書くのだが、私は、賛成派。消費者として、郵便や保険、貯金のサービスの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「なかなか貯金ができません。どんなふうに家計を見直せば?」

「リビング新聞・連載『家計応援課』(7月30日号)」にもう一言 相談内容 今号掲載のリビング新聞(7月30日号)の「家計応援課」では、なかなか貯金ができないと嘆く方からの相談に、応えています。 <アドバイス> 収入と支出の関係をみると、収入を増やすことが、将来的には必要だと思います。 ただ、お子さんが10カ月と小さいので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4時起きでは消化力不足。30分早く起きることにした

このところ、起床時間を、今までより30分早くして、3時半に起きるようにしている。 それでも、頭が起きるまでの時間を差し引くと、弁当づくり体制に入るまでの使える時間は、正味1時間半くらい。90分くらいないと、まとまったことはこなせないので、最近、30分早く起きるようにした。  今朝は、締め切り日の学研「おはよう奥さん」の連載の原稿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更新料にこだわって、一生後悔しないようにしてください

リビング新聞・連載『家計応援課』(7月16日号)」にもう一言 「家賃の更新は2年後。それまでに住宅を購入したいが・・・・ 更新料を払いたくないので、とにかく早くマイホームを手に入れたい。今号掲載のリビング新聞(7月16日号)の「家計応援課」では、こんな相談でした。 リビング新聞が配布されておらず、読めない方には、すいません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「住宅ローンの繰り上げ返済をしたいが、借り換えるべき?」

「リビング新聞・連載『家計応援課』(7月9日号)」にもう一言 「住宅ローンの繰り上げ返済をしたいが、借り換えも考えるべき?」  今号掲載のリビング新聞(7月9日号)の「家計応援課」では、借り換えの試算をしています。リビング新聞が配布されておらず、読めない方には、すいません。 「えるこみ」掲載の「家計応援課」は、こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「郵政民営化」 ムカつかないで、冷静な一票を

昨日(2005/07/05)、「郵政民営化」法案が、わずか5票の差で、衆院を通った。反対派の中には、心底反対の人もいるが、小泉首相の強引なやり方に、ムカつくといった感情面での、反対派もいたらしい。選ばれた国会議員なのだから、感情で動かず、日本の将来を考えて、行動してほしい。郵政民営化に対して、不勉強ゆえ、考えがまとまらない時期もあったが…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

島崎俊郎さん、大殺界に負けずに頑張って!

何気なく観ていたTBSの細木数子さんの番組に、お笑いタレントの島崎俊郎さんが、出ておられた。 島崎さんとは、「光熱費の節約」の番組で、お宅にうかがったことがある。   とてもキレイな奥さまと、素直な息子さんたちが迎えてくれた。     島崎さんのオフィシャルHPはこちらへ そんなこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「住宅購入を考えています。今の家計で大丈夫?」

リビング新聞・連載『家計応援課』(6月25日号)」にもう一言 「高い家賃は損だから、マイホームを購入したほうがいいとよく言われます。また、頭金なしでも購入できる物件が少なくないこともあり、夫は購入に乗り気です。もう少し貯金を増やしてから購入した方がいいと思うのですが・・・・?」  金、土曜日にはすでに発行されているのに、またまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手取り収入が減ったのですが、どんな風に切り詰めていけば?

「リビング新聞・連載『家計応援課』(6月18日号)」にもう一言 夫の定年時に1500万円の住宅ローンが残ります。そのため、繰り上げ返済をしていくプランだったのですが、夫の残業代がカットされることになりました。どんなふうに切り詰めていけばいいのかわかりません」 専業主婦を続けながら、繰り上げ返済をしていきたいというご希望だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌のゲラチェックは、ネットと「FP手帳」が必需品

きのうと今日あたりで、6月末~7月発行スケジュールの雑誌のゲラ(校正紙)チェックが、ほぼ終わった。 ボーナスにからんだ記事が多いので、今月、関わる雑誌の本数が多い。 自分で原稿を書いたものもあれば、雑誌のライターの方に書いていただいたものを、チェックするという形もある。 関わった雑誌でマチガイがあれば、即、問い合わせが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月4日号-6年後の立て替えを目指し、株式投資に挑戦したい。いくらぐらいで始めれば?

「リビング新聞『家計応援課にもう一言 30歳で、すでに預貯金が1000万円を超えているのは、本当に立派です。 やはり、住居費が15,000円と安いのが、貯められた理由でしょうか。 さらに、株式投資を増やしたいと考えています。 今は株式投資ブームです。私も、今の関心事のひとつは、株式投資。 ただし、資金を必要とする6年後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月28日号-欲しいマイホームの物件価格は予算を上回ります。大丈夫?

「リビング新聞『家計応援課』(5月28日号)にもう一言   マイホーム物件をいろいろ見て歩くようになると、どうしても欲しいと思う物件が、予算よりも、だいぶ高いということは、よくあるもの。   だんだんと、100万円、200万円の差は、たいしたことがなくなってきてしまう。 ふだんは、1000円、2000円の単位で、頑張…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

なかなか進まない保険見直しも、ゆっくりと迷った末に

お客さまのひとりより℡あり。この方とは、面談、2回、そして、回数にしてその20倍の電話とメールのやりとりが、この3カ月ほどのあいだにあった。   どのFPが見ても、必要額よりも、生命保険の保障額が多い。それも、1本や2本ではない。   最初の面談のときに、このことを、ご指摘した。 ご本人も、「目からウロコが落ちた」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫のボーナスがカットに。住宅ローンのボーナス返済が心配です

私がもう6年「リビング新聞」で連載している「家計応援課」に、もう一言、添えたくて・・・・。 5月21日号の相談ケースは、出るはず、出るのが当然、と思っていたボーナスが、途中からカットされてしまった家計。 毎月の給与のなかから 、使わないように、とっておいて、それをボーナス払いにあててきたのだろうが、ボーナス払いの時期が近づくと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more