『くらしラク~る』誌での連載の初回テーマは「消費税アップとわたしたちの暮らし」

『くらしラク~る』(PHP出版)の2014年1月号から6回、連載することになりました。連載タイトルは「15分でわかる!やさしい経済NEWS」です。

経済の旬のテーマを、身近に感じられるように解説するというページで、連載の1回目が「消費税アップとわたしたちの暮らし」でした。
連載の初回は、どのようなアプローチがよいのだろうかと、なかなか苦労するのですが、さらに、経済のニュースをわかりやすく、というのは、私にはカンタンにというわけにはいきません。

こうした経済ものは書くべき要素が多く、何を取捨選択するべきかと、ああでもないこうでもないと悩むのです。

いつもより書き上げるのに時間を要して、最終的に、借金だらけの日本の財政状況を「家計」にたとえ、消費税アップの背景を書きました。

ご興味ありましたら、ぜひご一読ください。ただ今好評発売中です。
画像

『くらしラク~る』(PHP出版)はコンパクトなサイズで、バッグにすっと入る大きさなのですが、暮らしに役立つ情報から著名人のエッセイ、お料理や短編小説ありと、内容はぎっしりという感じです。それで350円はお安い!
今号の特集は「10歳若くなる『わたし時間』の使い方 ~ゆとりを生み出す段取りテク満載」

年末まで雑誌の締め切りがいくつかあり、顔はひきつってますが、ゆとり時間の作り方、参考にさせてもらおうと思います。


画像

"『くらしラク~る』誌での連載の初回テーマは「消費税アップとわたしたちの暮らし」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント