,PC修理の顛末-(3)代金支払い

修理に出して2週間目にファックスで見積もりがきたことは、前回書いたのですが、2週間と3日目の17日目に「郵送で」見積もりと振込先が届きました。この間のロスが3日間。
そうか、「代引き」を選ぶべきだったと、後悔しました。
「銀行振込」を指定して、ファックスで送り返したので、この3日間のロスが生まれたというわけです。

お急ぎの人は「代引き」のほうが早く屆く、といったこと、見積もりのファックスの中に、注釈しておいてくれてもよいのではないでしょうか。

かつて、他の日本のメーカーに修理に出したときには、こうした注釈が書いてあり、そのときは「代引き」で修理済みの製品を受け取り、同時に代金も支払いました。

このことを思い出せればよかったのですが、経験したことが、脳のしわの間から抜けていってしまうようで、これも老化のひとつでしょう。

修理に「2、3週間かかる」というのは、長めに伝えているのだと思っていましたが、この調子だと、本当に、3週間かかりそうです。

月曜日には、朝いちで、修理代金を振り込まねば。

土曜日に見積もりが屆いて、日曜日をはさみ、さらに2日間のロスでした(泣)。

画像

",PC修理の顛末-(3)代金支払い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント