PC修理の顛末-(2)見積もり

PCを修理に出して、遅すぎる(怒)と前回書いたら、読んでくれた人が、同情してくれたり、「2、3週間かかるのはふつう」と教えてくれたり、持ち込みで修理できるサービスを教えてくれたり。
そうか、みんなPCの修理で、苦労してるんだ。

じりじりと待っていたら、ちょうど修理に出して2週間めに、ファックスで見積もりが、やっと、送られてきました。

マザーボードの不良とグラフィックボードの異常発熱が、正常に起動しない原因だということがつきとめられました。

こういう不具合は、お手上げです。
HDDの交換くらいはできるけれど、マザーボードとなると、私には交換は無理。
そもそも、原因をつきとめられません。

修理になるわけですが、修理費に、ため息です。

マザーボードの交換、グラフィックボードの交換で、技術料、消費税、合わせて、
7万1,400円なり。

約13万円で購入したデスクトップPCに、半額にもあたる修理費(泣)。

頭がくらくらしたが、すがるは、ヨドバシカメラの延長保証。
このPCを購入する際に、延長保証に加入していたのでした。

とはいえ、一抹の不安が。

虫眼鏡で、延長保証の「約款」を読んでみたら、どうも、店舗に持参していないと、保証の対象にならないように読めます。
ということは、全額自費??

続きは、次回に。

"PC修理の顛末-(2)見積もり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント