書いた原稿が消えた!

1500字ほどですが、2時間近くかけてやっと書いた1本の原稿が、消えてしまいました。
wordで作成していたら、いくつも画面が重なって、一部黒くなり、保存しようにもできないので、強制終了したら、その部分だけ、どこにも見当たらなくなってしまいました。

どっと疲れました。
この症状、何回かあって、気をつけて、頻繁に上書き保存していたのですが、集中しすぎて保存ボタンを押してなかったようです。

だいたい、強制終了しても、自動バックアップがされていて、もう一度開き直すと、修復したものが表れるのですが、今回は、pcじゅう、捜索しましたが、出てきません。

こういうとき、呆然として、pcにマウスを投げつけてやりたくなりますが、そんな、
はしたないことはいたしません。

結局、その原稿、出てきました(^o^)(^o^)。

googleデスクトップで、キーワードを入れて探したところ、自分の原稿が、ほぼ10分おきにキャッシュで保存されておりました。

感動しました。ウルウル

その部分をコピーして、もとのwordのファイルに張り付けて、完成。

googleデスクトップは、偉大な機能を無料で提供してくれています。
このような、書きかけの原稿を、自動保存して、その前の状態に戻せるのは、ノートンの「go back」というソフトがありましたが、すごく重いソフトで、vistaになってからは、買ってなかったです。

vistaのultimaにグレードアップしていますので、シャドウコピーという機能があって、そこに残っているかと期待したのですが、結局、役立たずでした。

みなさんも、googleデスクトップ、インストールしておきましょう。

ところで、なぜ、消えたのだろう。
いまだに原因がわかりません。

文庫本の執筆も、最終段階で、いやあ、苦しいです!!
ですが、できあがったときの充実感が、今から楽しみです。

"書いた原稿が消えた!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント