インフルエンザ予防接種を受けるのも、仕事のため、家族のため

インフルエンザが流行っているそう。
今年は10月中に、早々と予防注射を受けました。
持病のぜんそくの薬をもらいにいった病院の壁に、インフルエンザ予防注射の予約告知が貼ってあって、もう、そんな季節かと。

医師も、今年は、「早い」と言っておられたので、受験を控えた娘と一緒に、チクンと受けました。

フリーの仕事は、身体が資本。

インフルエンザにかかったって、講演ともなれば、這ってでもいかなきゃいけない。

でも、髪はぐちゃぐちゃ、頭朦朧では、参加者には失礼だし、主催者にも申し訳ない。
参加者だって、壇上からインフルエンザウイルスをまかれたのでは、たまったものではない。

原稿書くのだって、一行も書けそうにない。

主婦がインフルエンザとなれば、「つくったものを食べる」がまずストップする。

ということで、体力には自信はありますが、インフルエンザ予防注射、ずっとここ数年、受け続けています。

これも、リスク管理

1回のみの接種で、3000円。これで安心していられますから、安いものです。

みなさんも、お早めに。

このブログの目次はこちらへ
ホームページトップはこちら

"インフルエンザ予防接種を受けるのも、仕事のため、家族のため" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント