米国株高、「もうはまだなり、まだはもうなり」ならば、そろそろでしょうか

1,2年も前から、不安視されてきた米国株式市場、ダウ工業株30種平均では、最高値を更新している。
中国でも、大幅高とか。

少々米国と中国の株式をもっているのだが、恐々である。

ユーロに対しても、めいっぱいの円安になっているので、もっているユーロMMFのほうでも、相当の恩恵を受けているのだが、こちらもそろそろだろうかと、思案している。

相場の世界の有名な言葉に、「もうはまだなり、まだはもうなり」がある。

「もう天井だろう」と思っているときほど、「まだ」上がることが多いし、「まだ上がる」と思っていると、「もう」天井ということが多いということ。

日経新聞の8日の夕刊には、ダウは、まだ2ケタの率であがって、1650ドルなるという識者がいると紹介していたが、そういう強気の人が多いなら、「まだ」は、『もう』なり」ということだろうか。

"米国株高、「もうはまだなり、まだはもうなり」ならば、そろそろでしょうか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント