夫のおこづかい平均4万6000円とかいうけれど

おこづかいをゲットするためには、妻の目をいかにごまかすか。
年末調整を会社にやってもらわずに、自分で確定申告するという方法は、なかなかの頭脳犯です。

すでに発売された「女性セブン」(小学館発行 12月1日号)で、「突撃! 隣の夫のお小遣い」という企画の、監修をやっていました。
コメントするにあたり、記者の人が、いろいろと取材してきてくれた話が、とっても、おもしろかったのです。

その中のひとつが、冒頭のこれ。

年末調整を会社にやってもらわずに、自分で確定申告する。還付金の振込先は、指定の銀行口座。もちろん、妻には内緒の。

これで、数万円ゲットできるというわけ。

なかなかの頭脳犯です。

お金にうとい妻には、絶対に見破られません。

住宅ローン控除が継続中なら、数十万円という還付金が、妻にはこっそりと、手に入るのではないでしょうか。

でも、からくりはわかるのですが、「年末調整、やらなくていいです」って、会社に申し出る人って、けっこういるもんなんですか?

ワタクシ、会社勤めの経験は数年しかなく、こうした、経理面など実務にはくらいので、どなたか、知ってる方がいましたら,教えてください。


このブログの目次はこちらへ

"夫のおこづかい平均4万6000円とかいうけれど" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント