夫のボーナスがカットに。住宅ローンのボーナス返済が心配です

私がもう6年「リビング新聞」で連載している「家計応援課」に、もう一言、添えたくて・・・・。


5月21日号の相談ケースは、出るはず、出るのが当然、と思っていたボーナスが、途中からカットされてしまった家計。


毎月の給与のなかから 、使わないように、とっておいて、それをボーナス払いにあててきたのだろうが、ボーナス払いの時期が近づくと、ちょっとどきどきしていたとか。


ボーナス月になって、無事にボーナス返済額の引き落としができて、ほっとする。ボーナスがカットされてから、この繰り返しだったのだろう。


 資金繰りは、家計でも、ストレスになる。


根本的な対処は、節約になるのだが、できることのひとつとして、ボーナス併用をなくして、月払いのみに住宅ローンをくみかえる「返済方法の変更」をしてはどうかと、提案。


月払いのみに変更しても、年間で計算したローン返済額は、少し減る程度で、ほとんど変わらないが、ボーナスのためにとっておくというストレスが少しは和らぐ。


住宅金融公庫の融資なら、5250円の手数料で可能。 詳しくは公庫のホームページへ、こちらから。


この夏のボーナスは、2.2%の増だとか。(日経新聞の調査より)。製造業を中心に、業績が回復してきている企業がぼちぼち出てきている。個人のボーナス支給額に反映し始めたようだが、相談者の家計にも、早く、ボーナスが復活するとよいのだが


" 夫のボーナスがカットに。住宅ローンのボーナス返済が心配です" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント