山形のさくらんぼ(桜桃)を食べながら、太宰治を読む

山形から、さくらんぼ(桜桃)を送っていただきました。
先日、買ったスーパーのちょっぴりのさくらんぼの味よりもずっずっと甘く、みずみずしいものでした。

アメリカンチェリーも甘いけれど、桜桃の香り立つような上品な甘さが好き、です。

さくらんぼの旬は短い。
この赤い宝石のような果物を今日は、楽しみたいです。

そうそう、桜桃といえば、太宰治。
「桜桃」ってどんな小説だったっけと、青空文庫をのぞいてみました。「子供より親が大事、と思いたい」「涙の谷」・・・・・、そうか、あの招請か、とうっすら思い出したのでした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック