日本の宅配便システムは、世界一の信頼度

実家のある新潟は大雪。
親のもとに、週に1回、宅急便「宅配便」を出すのが、このごろの習慣です。
中身は、温めれば食べられるもの。今回は、炒り鶏、牛すじの煮込み、ポトフ、バナナ、お菓子類など。

夕方6時ぐらいになって、クロネコヤマトさんにwebで申し込む。

すぐに取りに来てくれて、翌日には、大雪の中でも、新潟の田舎の親の元に、確実に、しかも日中のうちに、届きます。

日本の宅急便「宅配便」は、世界一です。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック