やっと規制の方向に 高配当の投信

円高、世界中の株安となって、運用成績の悪化に比例して、高配当をうたう投資信託に対する不満やトラブルの相談が金融庁に増えています。70代の親世代の相談者のひとりも、高配当投信の配当のしくみを私が説明したとき、非常にがっかりし、そして、怒っておられました。
そのころ書いたブログがこちら

欧米では、購入した人の元本を配当にまわすことはできないしくみで、日本の高配当の投信の一種、めくらましのようなことは、行われていないようです。

やっというべき、配当しすぎの投信に歯止め。

これまで高配当をうたってきた投信は、どんな姿に変身していくのでしょうか。
似たような投信ばかりになり、消費者からすると、どう選んでいいのかという悩みが、さらに深くなるように思います。


<追記2012年2月>
このブログの内容をベースにして、『親のお金の守り方』という本になりました。

<追記2012年3月>
「特別分配金」は、「元本払戻金」と表示されることになっています。詳しくはこちらへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック