家計の教育費負担苦で日本の学生はバカになる

大学、短大、専門学校の、学費のなんと高いことでしょうか。
40代後半、50代の親の家計は、息も絶え絶えではないでしょうか。
学生もまた大変です。家庭からの仕送りが、過去最低額を更新したと、東京私大教練の調査にありました。

一方で、家賃の平均額は年々高くなり、約6万2000円。

仕送り減の学生の生活費は1日あたり1000円ぐらいしか確保できず、生活も苦しいから、アルバイトをせざるをえない。

すると、小銭を稼ぐのが面白くなり、

すると、大人みたいに遊ぶようになり、

すると、ますます、アルバイトに励むようになり、

すると、ますます、勉強しなくなり、

すると、日本の学生は、バカになっていく

これって、ウチの子に、みんな、あてはまってしまう(嗚呼)



この記事へのコメント

mikan
2011年05月11日 10:39
4月から自宅から2時間かけて、大学に通っています。家計的には下宿より助かりますが、朝
早く帰宅が遅い生活に慣れるまで大変です。定期代別で月額3万円(美容院、衣装代含む)渡していますが、多いのか少ないのか?
学部にもよりますが、授業料が(理系なので)厳しいです。
1講義がだいたい5千円だから、ちゃんと授業を受けて単位を取るように話ました。宿題が山盛り出るので、アルバイトは夏までできないようです。(単位落としたら=ペナルティとります)
管理人(北見)
2011年05月12日 12:06
mikanさん、こんにちは。
いよいよお子さんの遠距離通学が始まったんですね。おこづかい月額3万円で、大丈夫ですよ。計画的にやってもらいましょう。アルバイトはしぼって、勉強が第一優先でというmikanさんの方針に大賛成です。

この記事へのトラックバック