スマートフォンへの買い換えは携帯料金アップを覚悟して

スマートフォンにこれから買い換えようと思っている人は、数千円の料金アップは覚悟しておいてね。
スマートフォンをもつなら、パケットの利用は「定額制」にしておかないと、高額な請求がきて、青ざめることになりかねません。

この定額料金が、これまでの携帯のパケット定額制より、高く設定されているので、月々数千円の料金アップは覚悟しておきましょう。

たとえば、ドコモだと、

「パケ・ホーダイ」定額料金は3,900円
スマートフォンにすると、「パケ・ホーダイ・ダブル」となり、5,700円に。

そのほか、次の2つのサービスは入らないと、不都合が多いです。
       「mopera u」 500円
       「公衆無線LAN利用料」 300円 (いずれも税抜)。

ということで、スマートフォンに買い換えると、2,600円の利用料金がアップするというわけです。
(なので、電話会社がスマートフォンに力を入れている??)、

もしもあなたが、メールやiモードしか使わないなら、スマートフォンにしないほうが節約にはなりますよ。

ですが、やっぱりスマートフォンは、便利だし、もってて楽しい。いろいろなことができて、もはや手離せないので、悩ましいところですね。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック