借金908兆円を積んだ日本丸はどこへ行く

この9月末で、いわゆる国の借金が908兆8617億円になったということが新聞記事になっていました。
6月末時点よりも4兆7845億円増えて、最高更新。
次の4半期には、もっと増えている見通しという。

国民ひとりあたり713万円の借金。
名目GDPの約1.9倍。

ギリシャの信用不安が出た頃から、個人資産が1500兆円あるから日本は大丈夫だとの不安打ち消しコメントが、やたらに増えてきたように感じています。

それで安心している人はいるはずもなく、日本丸の船から降りることはできないので、仕方なく乗組員でいますが、早くしっかりした進路を見せてほしいものです。

消費税アップはうれしいわけがないが、このままでは沈むとわかっているのに、事業仕分けという積み荷(国のコスト)をおろすパフォーマンスばかりに気をとられていて間に合うのだろうか。

「お金の教養」というテーマの雑誌広告が目に入ったが、国の借金など大きな数字が示すものを理解し、いたしかたないのないなら消費税アップも受け入れるという考えをもてるのも、お金の教養といえるのではないか。

でも、その前に、雇用を生み出すことが第一優先でしょう。
正規雇用されていない人たちが、今の30代に非常に多いそうです。
そして、20代は、就職難にあえいでいます。

このような状態で、子どもをもっと生めというのは、無理ですから。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック