住宅ローンをどう組むかという相談で

すでにマンションの購入契約をすませ、さて、住宅ローンをどう組むかという段階で、相談をいただいた。
➀変動金利のみで、➁変動金利と固定金利型の組み合わせ、➂フラット35
整理すれば、この3つのパターンだ。

どう組めば一番トクかは、結果論でしか言えないが、低金利のこの状況で、変動金利だけで組むのは、将来の不安要素が大きい。ということで、➀はやめときましょうよ。

フラット35の「」の対象物件なら、➂は検討する価値あり。なぜなら、これこれ、しかじかの理由で・・・・・・・。

そんな話をしたら、相談者はマンション営業マンに即、電話で問い合わせた。

さらに、ご自分でも、住宅支援機構のサイトを見て、購入しようとしている物件を検索。
その結果、「フラット35S」の対象物件らしいということをつきとめた。

聡明で行動力のある人なので、検討すべきことを理解し、そのための情報収集を即、始めていた。

FPは相談内容を整理し、検討すべきことを整理するお手伝いをする。
役に立てれば、こんなうれしいことはない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック