家電のアウトレット店でディスプレイを購入

ワケあり商品が安い。
こんな企画で、テレビで何回か見た川崎のヨドバシカメラ・アウトレット店に行ってきた。
目的は、コンピュータのディスプレイの買い換えのため。

画面に縞模様しか出なくなり、とりあえず別の小さいディスプレイでしのいでいたのだが、修理か買い換えか、なんとかしなくてはと、メーカーに電話してみたところ、修理には基本料として、2万1000円がかかり、プラス部品代になるとのこと。

部品も去年、製造が終わったとのことで、やんわりと買い換えを勧められた。

実際に、ネットでざっとながめてみても、3万円出せば購入できそうだとわかり、ふとテレビで見たアウトレットの家電店(ヨドバシのアウトレット店)を思い出して行ってみた。

確かに安い。
ふつうのヨドバシカメラで売っているより、3000円から6000円ぐらい安いようだ。
店頭に並んでいた商品で、ひとつ前のモデルであったり、気にならない程度のキズがあったりで、安いらしい。

いろいろスペックを比較して結局購入したのが、princetonのもので、23インチでゲームもできるだけの画面の性能があり、著作権保護にも対応している。それで、2万300円。メーカーの3年保証もついているし、
5年前に買ったときは、17インチの三菱製で、たしか6、7万円したのだが、ずいぶんと安くなったものだ。

アウトレット品は、現物かぎり。これにしますと、店員さんにお願いしたら、下から箱を取り出し、箱と現物を持ってレジまで。持ちにくそうなので、箱は私がもってお手伝いした。
レジ横で、箱に現物を入れてくれるのだが、これが、あっさりといかない。
発砲スチロールに本体をおさめて、コードをおさめて・・・・と、工場出荷状態に箱におさめて、客に渡すわけだが、難義をしているので、コード類は私がバックに入れて持ち帰ることに。店の人に喜ばれた。

アウトレット店では、このメーカーのこれがほしいという買い方はできないが、だいたいこんな性能であれば細かくはこだわらない、そんな買い方なら、お買いどくだ。
今回はさらに持ち帰ったので、配送料も節約できた。
画像


写真は、壊れたディスプレイと新しいディスプレイ。
さて、何年もつだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック