『任侠ヘルパー』で描かれる高齢者と介護者のきもち

フジテレビ木曜よるの「任侠ヘルパー」をスタート以来、ずっと観ているが、ヘルパーと任侠の組み合わせの異色さに、まずは、拍手!。「生きる」を描いた厚みのあるいいドラマになっていると思う。
草薙剛.さん演じる主人公が、初回ではただのアブなそうなチンピラだったのが、回を重ねるごとに、人とし成長していく姿にひきこまれる。黒木メイサちゃんも、かっこいい。

毎回おこる高齢者施設での事件に、最後の10分にドラマは劇的に動き、高齢者のために、草薙さんが強さと情で立ち向かっていく。

観ている視聴者としても、親がいない人はいないわけだが、描かれる高齢者の様子や思い、高齢者が口にする言葉を、自分の親とオーバーラップしてさせて観ている人も多いのではないだろうか。

このドラマでヘルパーという仕事が描かれているが、『かいごの学校』(日本医療企画)という雑誌がある、いや、あったのをご存じだろうか。

この雑誌不況の中で、ごたぶんにもれず、休刊においこまれている。

それでも、『かいごの学校』の読者のために、月1回発行のメルマガの形式で続けられている。

以前、原稿執筆でお世話になっていた編集者が、こちらの雑誌に移って頑張っているので、このスペースでご紹介したいと思いました。

「介護に携わる方々の本音に少しでも寄り添い、
孤独に陥りがちな気持ちに『決して一人ではない』と、共に考えていく場」
という趣旨のもと、体験手記あり、よろず相談コーナーあり、旬のセミナー情報等ありで、介護に携わる人たちの本音を内容の濃いメルマガになっている。

高齢の親を介護している人、介護の仕事に携わっているひと、関心のある人におすすめです。

詳しくはこちらへ(登録無料)。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

けいちゃん
2009年08月01日 23:05
8月1日(日)の懇親会は、私のようなむさくるしい中年男の隣で何か申し訳なかったと思います。
私のことは北見先生の記録には残らなかったと思いますが、記憶には残ったと思います。
10月3日(土)が待ち遠しいです。
私のブログもよろしければご覧ください。
けいちゃん
2009年08月01日 23:06
訂正です。
8月1日は土曜日でした。
管理人より
2009年08月02日 22:28
管理人の北見です。けいちゃんには、FP向けのスタディグループに参加いただき、懇親会にも参加いただきましたね。10月3日はFPフェアにて実務研修の講師を勤めます。FPの先輩として、ささやかながら経験をお話したいと思っております。コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック