自力で取り替える節約ライフ・奮闘記

いろいろな節約のワザをみなさんももっておられるでしょうが、私が妙に頑張ってしまうのは、家にまつわる修理や取り替えです。
今の家に移って10年以上にたつので、いろいろなものが、ある日、ぷつんとダメになってしまいます。

ここ1、2カ月のあいだに、壊れたもの
・換気扇
・ドアホン

どちらも生活していくうえで必需品であります。

今日は、ドアホンを自力で取り替えました。

ドアホンも壊れると、本当に不便です。

宅急便の人が、不在かと思って、帰ってしまうのではないかと、在宅しているときは、気になってしかたありません。

電気屋さんに来てもらおうと思いましたが、ネットで調べてみると、
「自分で取り替えられるかも」と思い、
2日、我慢して、昨日、仕事帰りに、ヨドバシカメラで、新しいドアホン、買ってきました。

ヨドバシさん、夜10時までやっているので、助かります。
夜9時すぎなのに、店に行ったところ、いるんですね、お客さんが。
こんな時間に、普通にお客さんがいることに、安心したり、感動したり。

それで、ほんの3分で目当てのドアホンを購入して、飲み会へ。

今朝、決行しました。

いつも、こういうときは、自力で取り替えられないかもしれない「リスク」を意識するのですが、ええい、やっちゃえと思うのであります。

玄関外に、カメラつきのドアホンの交換取り付け。

リビングにドアホン親機を、交換取り付け。

アダプターをとおして、電話回線をつなぎ、電話でもピンポンがわかるようにする。

取説はあるものの、なにせ、初めてみる機器の内部ですから、どこにどう配線するのか、自信がなく、頭がくらくら、心拍数が上がり、それでも、始めたからには、完了せねばと、やりました。

途中、電気がショートするなど、こわい思いもしましたが、完了。

今のドアホンは、カラー画面で、録画機能もついているんですね。
いやはや、家電の進化はすばらしい。

工事費6300円、節約しました。

素人でも、どこまで内部構造を理解して、状況に対処できるかということに、トライして、ちょっとした達成感を味わってます。
これも、生活技術です。

ただ、いつも残念なのは、家族が、すごいよ!と、感心してくれないことです(;_;)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 目指せ100万円!貯金編~第1話~

    Excerpt: 投資をしたい!しかしそれにはお金がいる、、、と、いうわけでまずは貯金編ですwまず僕が実践しようとしている貯金方法としては給料の4分の1を貯金用の口座に貯金するという考え�... Weblog: ボクとお金 racked: 2010-01-08 13:02