パソコンが再び生還

ずいぶんとブログを書くのから遠ざかってしまってましたが、その間に、新しいpcが1台、増えました。
それと、見放していた水冷pcが、復活しました(^o^)(^o^)。

水冷pcのことは、前々回、前回のブログで、書いたのですが、粗大ゴミに出す気になかなかなれず、ああだこうだと延命策をとっていたら、動き始めたのです。

NECさんの修理のせいではありませんでした。
NECさん、愚痴って申し訳ありませんでした。

生き還った顛末を少し書かせてください。

HDD(ハードディスク)、専用のバックアップソフト(acronis )でバックアップをとっていたのですが、このソフト、正直、使いにくいですね。ノートンの「ゴースト」というバックアップソフトのほうが、感覚的にわかりやすい気がします。
とくに、バックアップ先がいっぱいになったときに、適切な指示をしてくれないので、HDDの容量をあけるために、削除してはいけないものを削除してしまったというのが、acronicsの場合。

ともあれ、acronicsでバックアップをとっていたアーカイブ(バックアップのデータのこと)では、健康な状態に、結局復活できず、生き還ることができたのは、次の方法でした。

以前、専用のソフトでコピーをまるごと、別のHDDにとっていたのを、また、取り出して、取り替えてみました。

何度か止まったため、やはりファイルが壊れていて、ダメかと思ったのですが、はずして別のpcに接続して、「ボリュームチェック」というディスクの診断と修復を2、3時間かけてやったところ、HDDの悪かった場所が修復できたようで、以後、何事もなく、動いています。
いまだ、健在です。

でも、1年前にコピーをとったHDDなので、1年前のデータにタイムスリップした状態ですが、夫のメールチェック用と、DVDで鑑賞用ですから、問題ありません。

延命措置であの手この手をして、しつこく食い下がってしまうところは、自分の長所でもあり、短所でもあり。

でも、粗大ゴミに出さなくて本当によかった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック