月額380円のヨドバシカメラの無線LANでマクドを仕事場にしよう

うら若き20代、取材や打合せで全国各地、飛び回っていたあの頃、第二の仕事場が、喫茶店でした。
どこと決めていたわけではないのですが、テーブルが大きそうで、長くいられそうで、静かなところを勘で選んで入っていました。そこで、締切の原稿仕事を原稿用紙を広げて、「書き終えるまでは帰らない」というノルマを自分に課して、ひたすら書きまくっていました。喫茶店では不思議と集中力があがり、仕事がはかどっていたんです。

やがて200文字の「ペラ」と言われた原稿用紙が、ワープロに替わり、やがてPCに替わり、キーボードなくしては、一行も書けなくなっていました。
と同時に、PCの躯体を喫茶店には持ち込めるわけもなく、喫茶店で原稿を書くということも、なくなっていたのですが。

最近スタートした「ワイヤレスゲート」の「ヨドバシカメラオリジナルプラン」の無線LANサービスに申し込みました。
おすすめですよ。

月額380円で使い放題。プロバイダも自由。お試しの無料期間もあるし、最近、つきものの2年契約のしばりもないので、WEB上でクレジット契約。よくなければ、ペナルティなしに解約できますから、ホント気軽。

さっそく、その1時間後、マクドナルドで試運転してきました。


すでに設定していたので、マクドナルドでPCを起動させたら、即座に無線をキャッチし、何のトラブルもなく、インターネット接続完了。

その速度は、54Mということで、素晴らしく早いです。
メールチェックはもちろんのこと、仕事場でネットでつなぐと同じ接続速度の環境で、調べものをしながら、原稿を書くことができました。

無線LAN接続は、セキュリティの設定など慣れないと戸惑ったりするかもしれませんが、オリジナルのソフトもダウンロードできます。

私の場合は、仕事場でも、自宅でも、無線LANでケーブルなしでインターネットに接続していますので、その接続ソフトの設定に、3つほど接続を加えただけ。

ふだん無線LANを使用している人は、お使いのソフト1本に絞って会社、自宅、モバイルスポットと切り換えたほうが、トラブルがなく、切り換えもスムーズだと思います。


マクドナルドでのコーヒー1杯100円で、こんなネット環境を手に入れられるのは、超お買い得です。
マクドナルドのコーヒーも、美味しくなりました。

まわりを見渡せば、マクドナルドが常連の学生さんたちや子ども連れに混じって、サラリーマン男性がひとり、ThinkpadのPCを広げています。
私のノートPCも同じThinkpad。
お互い、頑張ろう!!

1.固定された仕事環境では、時として発想が固定化したり、集中力がとぎれたりすることがある。気分転換をかねて、安価で利用できる場を外にもつことは、仕事の生産性をあげるのに有効。

2.ネット接続速度が遅いと、イライラ感が無意識のうちに生産性を落とす。ネット接続速度は可能なかぎり、最高のものを手にいれるべき。月額380円で54Mのスピードはコストパフォーマンスが高い。なおかつ、どこの駅でも必ず近いエリアにマクドナルドは発見でき、利便性も高い。外で仕事をするなら、ぜひ手に入れよう。

以上、「効率が10倍アップする新・知識生産術」等の著書でベストセラーを連発していている勝間和代さんのフレームワークふうに書いてみました。(読者としてファンです)

ちなみに、ヨドバシカメラオリジナルプランでは、ソフトバンク系のBBモバイルポイント他2のルートが使えます。
インターネットできる店としては、マクドナルドなど全国6000か所。
地下鉄では、使用できないので、もっとエリアを広げたいなら、NTTのフレッツ・スポットに、別途月額1260円プラスすると、さらに接続できるスポットがどんと広がります。

「ワイヤレスゲート」の「ヨドバシカメラオリジナルプラン」については、http://www.tripletgate.com/wirelessgate/
フレッツ・スポットについても、紹介されています。

バッグにノートPCを入れて、さあ、街へ出よう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

(^O^)風顛老人爺
2008年05月30日 21:31
拝啓、管理人さん お久しぶりです。 
仕事や勉強は気分転換を兼ねて場所を変える ネットの通信速度は仰る通り 能率に直結致します。(^O^)m(__)m
乱文にて  草々
管理人より
2008年05月30日 23:38
(^O^)風顛老人爺さん、こんにちは。本当にしばらくぶりですね。このブログ、方向性を迷っておりましたが、また、元気を出して続けていきたいと思っています。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック