速達で赤字の郵便よりも、今はメール便に軍配

今日の新聞によれば、郵便事業会社の書き留めや速達の収益が、5期連続、赤字だそうだ。
そうだと思いますよ。
実際、今日も、書類を3部ほど送るのに利用したのは、郵便ではなく、クロネコヤマトのメール便。
安いし、早いし、おまけに家まで取りに来てくれるので、郵便の利用頻度が激減です。

郵便局にはずっとお世話になってきたので、頑張って、早く競争力をつけてください。

この記事へのコメント

ライダー便
2009年11月17日 09:46
ウチもヤマトメール速達便出したけど確に翌日に着きますね。価格安いのが魅力やね。
但し、信書には配達出来ませんって書いているが実際の利用者は信書送ってるわけやし。
詐欺師と詐欺企業にはヤマトメールよりも簡易書留→内容証明郵便で差出した方がいい。特定記録郵便やヤマトメール速達便、送っても詐欺師と詐欺企業、在住している場合、郵便受投函のまんまやからねぇ。

この記事へのトラックバック