米国長期金利上昇で円が動く

米国の長期金利が上昇している。13日には、米10年債利回りは5.31%まで上昇し、5年ぶり水準を更新したという。
日本からのお金も、金利上昇のドルに、急速に流れているということで、「円安」傾向。122円台。

セミナーでよく話をするのだが、

世界のお金に壁はもはやなく、お金は流れる。

有利なところに。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック