主婦の「へそくり」(夫に内緒の資産)平均額は306.3万円(DIY生命調べ)

DIY生命の「2006年冬のボーナスと家計の実態調査」によれば、ボーナス「増えた」(40.8%)が「減った」(21.6%)の約2倍だったそうです。
企業の業績好調が、やっと、家計のほうまで、おりてきたということのよう。

同じ調査で、「夫に内緒の妻のへそくり」に聞いた項目が、興味大。

約半分が、内緒のへそくりをしていて、その平均額は、306.3万円。年代が高くなると、金額も多くなって、30代で173万円、40代では、425万円、50代では、444万円。

実際に、家計相談をしていると、「実は・・・・・」という妻の内緒話は、よくあります。
住宅ローンの繰り上げ返済にまわしたほうがよいかどうか、真剣に迷っている、けなげな妻たちも、大勢いました。

総務庁の「家計調査」によれば、貯蓄残高は、30代で697万円、40代で1169万円、50代で1612万円となっているから、3分の1くらいが、妻のへそくりということになるわけだろうか。

それとも、妻のへそくり自体、家計調査のこうした貯蓄残高調査には入ってこないで、(妻が内緒にしていて)、表に出てこない金額なのだろうか。気になります。


このブログの目次はこちらへ





この記事へのコメント

ようこママ
2007年02月04日 23:55
私もへそくり頑張っています。私名義の預貯金及び株は主人の5倍以上はあるし、会員制リゾートホテルの名義は私だし。毎日株価を見ては一人ほくそえんでいます。秋に購入した株は約4ヶ月で1300円以上上がりました!
管理人より
2007年02月05日 04:38
超リッチなへそくりですね。
夫婦関係も、ビミョーに優位なのではないでしょうか。

この記事へのトラックバック