友人に伝授されたダイエットの極意(続)

22㎏の驚異的ダイエットに成功した友人の話を前々回((11/26に掲載)に書いたところ、仕事先で会う人(とくに女性)から、「読みましたよ、ダイエットの話」と、言ってもらいました。

私たち女性には、ダイエット話は、永遠のテーマです。
昨日、別の女友達たちと、ちょっと早い忘年会をしたのですが、そのときも、ダイエットの話で、小一時間、盛り上がりました。

ダイエットに成功した当のご本人「野村さちよ」さんから、さらに、アドバイスをもらいました。

以下、そのアドバイスです。

朝食はしっかり食べる。とくに、炭水化物、動物性たんぱく質、温野菜やら、とにかくしっかり食べ、水分をとった後に歩く

片道、最低30分、計1時間くらいは歩きます。信号を避けノンストップで歩くのがPointです。

毎食、よ~く咀嚼する(満腹中枢を刺激)

何でも前向きに考えてストレスを溜めない(二言目にはストレスストレスと言うが溜めてるのは結局、自分)

「痩せる!」と本気で決意すれば<ヤセ脳>になって無駄な食欲がわかない←結局は胃袋じゃなくて脳からの指令

13時以降食べないの長続き秘訣は、やはり脳(^^)v食べたい物があっても「明日の朝、食べられるんだ♪」と気持ちを切り替える。

私が発見した秘訣!それはカプサイシン。空腹時に(夏でも)熱い<唐辛子梅茶>や<椎茸胡椒茶><唐辛子椎茸茶>を飲むと不思議と胃袋が落ち着く!
<レモン抹茶>をホットミルクで溶いても美味しいヨ
(^^)v

さっそく、試してみました。
自宅に唐辛子梅茶はなかったので、昆布茶に梅干しと、韓国製の唐辛子粉(日本製に比べて、あまり辛くない)をたっぷり入れて、暑いお湯を注ぎ、フーフーすすりました。
確かに、ちょっと、ほっとしますね。
食べ物を、よこせと鳴っている胃袋が、ちょっと、おとなしくなるような気がします。

野村さちよさんから、一言。

「偉そうに書いちゃってスミマセン(^^;でも少しでも参考になれば嬉しいで~す。
ちなみに今は凄く食べて風邪もひきませ~ん♪」

ありがと、野村さちよさん。

彼女の成功したモデル級のプロポーションを、この目で確認してからは、怠慢な私も変わりました。

これさえ食べれば、みたいなダイエット法は、やはりないんですよ。

基本は、運動と食事を控えること。これにつきます。

今までよりも身体を動かすことを意識し、食べるのも、ストレスを言い訳に食べないようになりました。(続く)



この記事へのコメント

elisabeth
2006年12月06日 19:58
22㎏の驚異的ダイエット・・・
やはり実行できる人は、痩せるのですね!

①~⑤は究極のダイエット方法、
これらの事が出来るようにアドバイスすることも
大事ですよね。
 なかなか難しいのですけど・・・
(本人のやる気次第なんですもの。。。)

「運動と食事を控えること」
そして、楽しく食事が出来れば、
これこそ、究極のダイエットですね!!

メタボッリックシンドロームにならない様に
人生、笑顔でそこそこ健康がいいですね!!



(^-^)風顛老人爺
2007年02月15日 03:15
拝啓、大いに参考になりました。 男にとっても、減量は大切です。 草々
管理人より
2007年02月15日 12:03
(^-^)風顛老人爺さん、お久しぶりです。
最近、ダイエット気力も、中だるみというか、飽きつつある管理人ですが、ちょっと、気をひきしめていきたいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 空腹にならずダイエットする方法

    Excerpt: ダイエットの方法ダイエットの方法は色々ありますよね。「○○に効く○○ダイエット。」こういうのは沢山ありますよね。でも、ダイエットって基本的にはつらいものなんです。ダイエットの王道はやはり食事と運動です.. Weblog: サプリのタネ racked: 2007-03-14 21:40