友人に伝授されたダイエットの極意

画像
先日、仕事先の某所で、かつての同窓生に、会いました。
資格取得をするために、通っていた講座での、同窓生で、もう15年以上前からの知り合いなのだが、会って、びっくり。22キロのダイエットに成功したという彼女は、前にも増して、本当に、キレイでした。

エステ会社の「使用前」「使用後」の広告を見るようで、あまりの美しさに、まじまじと見とれてしまいました。

久しぶりにあったから、お互いの仕事のことも聞きたいが、それよりも知りたいのは、ダイエット法

教えてもらったダイエット法を、感動とともに、メモしておこうと思います。

①ジムに行って、筋肉をつけるという無酸素運動をする。

②朝早く起きて、ひたすら歩くという有酸素運動で、脂肪を燃焼させる。

午後1時以降は、食べない。

午後6時以降食べないというダイエット法を実践している人がいたが、午後1時以降、食べ物をシャットアウトするのは、すごい!!

でも、程度の差はあれ、①②③は、まっとうな、ストレートなダイエット法ですね。
運動して、食事は控えめにということです。
とくに、特殊なダイエット法ではないです。
その日も、朝早く起きて、30分歩いてきたそうです。

問題は、持続する力。

ジムのトレーナーについて、個人レッスンを受けるのが、流行りですが、彼女は、ひとりで、黙々と実行してきたそうです。

どうして、ダイエット目標を、維持し続けられたのか。

彼女の言葉が、私のやる気を引き起こしてくれました。

「今までの私は、言い訳ばかりしていたの。やせたいやせたいと言いながら、本気にやせようとはしてなかったのよ。それに気がついたのよ」

1年かけて、22キロ減、リバウンドなし。

本物です。

さらに私のやる気を引き起こしてくれたのは、次の言葉。

やせると、ほんとにいいこと、いっぱいあるのよ。ほんとよ、北見さん」

「いいことある」という言葉が、心に響きました。

メリット感には、敏感な私です。

で、そのおかげで、今は、原稿書きながら、レジメを作成しながらの、「ストレス食い」を、する気が失せてしまいました。

で、風邪をひいたのもあって、現在のところ、500グラムの体重減です。
このブログの目次はこちらへ

この記事へのコメント

elisabeth
2006年11月28日 21:17
①ジムに行って、筋肉をつけるという無酸素運動をする。
②朝早く起きて、ひたすら歩くという有酸素運動で、脂肪を燃焼させる。
③午後1時以降は、食べない。
これは、続けば必ず体重は下がるでしょうね。
そして、楽しくバランスの良い食事が出来ればパーフェクト!!
 でも、わかっていながらなかなか実行できない・・・・
これって普通の人はみんなこうなのかもしれません。
 だから、自分の出来ることを見つけて続けられることを探す事がまず大事かもしれませんね。

 自分の身体は自分で気をつけるしかないのだから・・・





管理人
2006年11月29日 22:58
自分にあったダイエット法とは、自分の性格や体質に合うってことなんでしょうね。見つけたいです。
野村さちよ
2006年12月05日 08:43
北見さん Upしてくれて有難うございました~!また「極意」を伝授しますね~(^^)これからも役立つ楽しいブログをUpしてね!

この記事へのトラックバック