ノートパソコンのHDDの交換、挑戦するという危険な考え

画像
IBMのノートパソコン(Thinkpad X40)を購入したときは、HDD(ハードディスク)が20G でも、かまわないと思ったのですよね。他に、大容量のデスクトップパソコンが1台あるから、データはそこに記憶して、LANでデータをやりとりすればよいと、思ったので、「軽さ」優先(1300グラムくらい)で、この機種を選んだのですよ。
でも、やはり、容量が足りないので、いろいろなことに支障が出てきました。

買い換えるには、時期が中途半端。

Windowsのビスタの新OSも出るというから、今は、買い換えたくないし・・・・。

と、ふと浮かんだのが、ノートパソコンのHDDを交換できないかということ。

ネットで検索してみたら、なんとかできそうだ。

HDDが、1.8インチと特殊なサイズなので、豊富に出回っているというわけではないらしいが、業者のサービスに、約4万円出せば、60Gと約3倍になり、データもそっくりコピーして、交換してもらえるようだ。

と、4万円というめどがついたら、今度は、自分でやったら、もっと安上がり! という、あの考えが、むくむく頭をもたげてきてしまった。

これも検索してみると、1万8000円くらいで、HDD自体は、購入できるようだ。

あとは、知識技術と、時間と、エネルギーと、根性と、があるかどうかだ。

これは、私にとって、危険な考えだ

今まで、このたぐいの挑戦で、どれだけの時間を費やして、パソコンのバージョンアップと、格闘してきたことか。

Windows以前の、DOS機の頃からだ。

ぱっと買い換えればよいものを、ちまちま、お金をかけて、時間をうんと、費やして、ちょっぴりの環境改善を果たしてきた。

ベースにあるのは、安くあげたいという倹約心

さて、どうしようかな。

思案中です。

また、報告します。


この記事へのコメント

とし
2006年08月20日 14:21
ノートパソコンのHDDを自分で交換するのはやめた方が良いと思います。メーカーのサポートが受けられなくなると思います。
今売られているパソコンはビスタが動作するラベルが貼られているので今買っても大丈夫だと思います。
もう店頭はビスタだとは知らなかった
2006年08月20日 19:48
としさん、アドバイスありがとうございます。
もう、ビスタを折り込んだ機種が発売されてるんですね。知らなかった。
近いうちに、ヨドバシさんや,ビッグさんをのぞいてみます。
結局やっちゃいました、Thinkpadの換装
2007年11月18日 10:30
管理人です。
結局、ネットでHDD60ギガを取り寄せ、孤軍奮闘して、換装に成功(2006年12月)。ぎっしりデータ入れて、いまだに(2007年11月現在)フル活動です。
換装、やってよかったです。

この記事へのトラックバック

  • ノートパソコン HDD 修理交換

    Excerpt: お使いのノートブックパソコンがHDDのヘッド障害や老朽化で動かなくなってしまったり、または容量の大きな新しいHDDに換装したい、という時にはどのように行うのが最適なのか?という疑問について。まず、ノー.. Weblog: パソコン故障の修理とPC・OS操作トラブル解決方法 racked: 2009-06-09 01:55