地デジをあきらめるか、CATVか

昨年秋、デジタルテレビを購入しながら、いまだに地デジを観られないでいます。
ブースターやミキサーや、いろいろ、素人なりに試行錯誤してみましたが、全局、キレイに映りません。

NHKが映るようにアンテナを合わせると、TBSが映らず、TBSを生かすと、NHKがダメといった具合に。

夏の最中の炎天下、アンテナをあっちに向けたり、こっちに向けたり、しまいには、熱射病の一歩手前で、頭痛がしてくるまで、頑張りましたが、やっぱり、わが家の現状では、地デジは映りません。

東京タワー方向に、マンションがどんとそびえ立っているのが、原因。

わかっていたものの、デジタル波は、アナログ波よりは、アンテナが電波を、拾いやすいかなと思ったのですが。

あとは、CATV に契約するか、民間局が、送信局をもっと増やしていく来年、再来年あたりまで、待ってみるか・・・・・。

CATVは、超キレイで安定した画質が楽しめるようですが、家計を考えると、固定費はできるだけ増やしたくないじゃないですか。

実家の新潟の田舎町でも、地デジがまもなく、開始なんだって。
過疎の田舎町なのにね、ホント,残念です。

同じような状況にいる人、あなたなら、どうしますか?

どっちを選択するかで、価値観が出ますよね。

  完結編「地デジが映った!」はこちらへ(2008年6月追記)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック