マイ株価はさっぱり リバランスをすべきでした

新興市場の株価がもどりつつある、なんて、1.2カ月ほど前に書いたが、とんでもない。
昨年の利益は、見事に、飛んでいってしまった。

何が、悪かったのか。

リバランスをすべきだった。

急騰した日本株投資資金を、一部、他のグループの資産に、振り向けておけば、よかった。

ゴールドファンド、急騰なんて、浮かれてないで、一部、他に振り向けておけば、よかった。

もっと上がるかもと、欲を出さなければよかった。

だが、よかった面もあるじゃないの。

こまめに、利益確定するようにしたし、損しているものばかり、目立っているが、けっこう、利益確定したものもあるし。

自分の決算をいつにするかは、自分しだい。

マイポートフォリオを、今後も、希望をもって、手入れしていこう。


この記事へのコメント

hikawake
2006年11月09日 22:54
株は去年は楽でしたが、今年はなかなか厳しいです。225のETFを高値17000円で持ってしまい、一部換金売りをしましたがまだかなり塩漬です。(一方、国際有料株の売買で昨年並みの利益はでていますが。)かわりに5月からFXに注力しています。こちらは円安で結構楽に儲けることができます。リバランス(運用先の見直し)は大切だと実感しています。
hikawake
2006年11月09日 22:57
すみません。一部修正です。
(誤り)有料株
(正しい)優良株
すばやい見直しが成功でしたね
2006年11月14日 12:32
国内カブからFXへ。流れにうまくのれましたね。
今後、円高もあるというけれど、どうなんでしょ。(管理人より)

この記事へのトラックバック