セミナー担当者は、本当にご苦労です

今日は、「WAFP関東」(女性FPの会)で、セミナー講師。
昨日の失態「遅刻寸前」のブログを、今日の担当者が読んでくれていて、「○分前に、現れなかったら、携帯に電話をしよう」と、していた、そのときに、会場入り。

いやあ、気をもませて、すいません。
会場には、ちょっと前に着いておりましたが、気合を入れておりました。

大勢の前で話すのは、テンションをあげないといけません。

で、何をするかというと、柔道のヤワラママのように、ほっぺたを、べしべし、たたく、深呼吸をする、などなど・・・・・。

今日のテーマ、「夢をかなえる家計管理とプチ投資」。

家計管理と投資の話は、1時間でまとめきれないですねえ、今後の課題です。

さて、あさっては、生命保険のセミナー。

資料を送るのは、明日の午前中が、タイムリミット。
データのまま、メール添付で送るつもり。

送るのは、簡単だが、肝心の資料が、今の時間にできていない。

以前、人気講師の方が、セミナー当日、自分で印刷した資料を、会場に直前、持ち込んでおられた。

あの、先生も、必死であったのだろう。

「資料も遅い講師」と、悪評判がたたないように、さて,頑張ろう。

この記事へのコメント

昨日の担当者
2006年03月06日 18:31
昨日のセミナー担当者です。
いえいえ、ほっぺを叩いていたところなんて考えもせず、お電話をしてしまってすみません。
改めて、セミナー講師、ありがとうございました。お客さまにとってもFP後輩であるWAFP会員にとってもタメになる内容でした。
時間もほぼピッタリでした(まいてしまってスミマセン)
これからもどうぞよろしくお願いします。
ブログの住人北見より
2006年03月06日 22:39
「昨日の担当者」様
お世話になりました。
そして、WAFPの活動、いつもありがとうございます。
WAFPでは、会員のひとりとして、いろいろな勉強会に参加させてもらい、仕事をするうえでも、とても、貴重な機会をいただいています。
こちらこそ、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック