なんとか5時間クリア

せっかく受けたセミナー講師の仕事なのに、「人数が集まらないので、セミナーは流れました」、と、いう電話が入るのを、ひそかに願ってしまった。それくらい数日前まで、追い詰められた気分・・・。
セミナーの主催者には、本当に申し訳ないけれど、資料をつくる時間がなく、睡眠不足続きもかさなって、暗い気分だった。

でも、きのう、なんとか、終えることができた。
5時間のFP継続研修の講師。
5時間、しゃべり続けるなんて、今まで1回、あっただけ。

「5時間でわかる! 家計のおサイフ診断事例集 ~相談から実行援助まで」

セミナーは、タイトルのつけ方で、関心の引き寄せ方が全然違う。
このタイトルづけは、上手い!
私でも、受講してみたい。
最初のコンタクトで、こんな上手なタイトルを提示してもらっていたので、「5時間」にしり込みしながら、思わず、受けてしまったのだったが・・・・。

担当者の若いTさん、インパクトのあるタイトル、成功でしたね。
「オモシロかった」と、受講者の女性から言ってもらえて、しみじみ、よい経験ができたと思う。

だが、課題もいろいろとある。
第一に、もっと、身体を鍛えなければ。
講師業の立ち仕事は、案外と体力がいる。
足の裏が、じんじん、じんじん。

1日2000歩も歩いていないんだから、もっと、日頃の鍛練が必要だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック