実録、郵政民営化法案、否決。でも、ETF買って、大正解。

遠く離れた実家に戻って5日ほどすごし、今年の夏の休みも終わった。
あとは、ただただ、たまった仕事を、優先順位をつけて、こなしていくのみである。その5日間の帰省中に、あの郵政民営化法案参院で否決されるという大ドラマがあったのだが・・・8月8日、午後、1時。

投票する議員たちの映像を、実家のテレビで、見ながら、早く早くとあせって、私がやっていたことは、日経平均連動型の上場投信(ETF)を、ネット証券で注文すること。

帰省先のため、電話回線のジャックを引き抜いて、ノートPCのモデムでインターネット接続し、つまり、ダイアルアップ接続で、証券会社のサイトにつなごうとしたものだから、とろとろ、サイトが開いてくるので、焦った焦った。

こんなことなら、午前中、子どもたちと遊びにいく前に、接続の予行練習しておけばよかったと、ちょっと後悔。

証券会社のサイトにつながり、日経平均の推移を見ると、おお、下がってる下がってる(1万1600円)。

とはいえ、底をうって、じりじり、あがり始めている。
政局、不透明なので、ここで、購入注文するのは、勇気がいったが、エイっと目をつぶり買い注文のクリック。

「成り行き」で注文したので、すぐに約定(購入)できた。このとき、価格は(1万1700円)。

ああ、買えちゃった・・・・。

買ってしまうと、今度は、下がるのが、不安。これは、株式投資をするときに、誰もが感じることだろう。

そして、翌日。

下がりすぎた株は、もとに戻るのも早い。
読みあたって、今日の終値は、1万2290円。投じたお金は、約60万円。
2万4000円は、すでに、プラス。
だから、株式投資は、魅惑的だ。

このブログ内で、ここ、1カ月あまりのあいだに、2本、「郵政民営化、賛成」の文章を書いたのだが、書いた直後は、とても勇気がいった。
不特定多数の人に読まれるネットで、自分の意見を、実名で書くのだから。
だが、今の新聞、テレビの報道は、どうだろう。

なあんだ、賛成の人が、こんなに多かったなんて。
株は、人々の気持ちや経済情勢の先を折り込んで、価格形成していく。
だから、日経平均株価も、法案否決でも、ずるずる下がることもなく、すぐに、値が戻り、何事もなかったように、景気回復基調を背景に、じりじりと、上がり始めている。
さて、次は、9月11日衆議院選挙2匹目のどじょうを狙えるだろうか

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • パフォーマンス上手が圧勝

    Excerpt: 残念ながら衆議院総選挙(選挙)は、政策などマニフェストを見て決めている国民は少数で ・・・ エラップやポーを、喜んで選ぶフィリピン国民と日本国民はたいしたかわりはない・・・。落下傘部隊という刺客を送り.. Weblog: CASA ROSSA racked: 2005-11-16 17:42
  • 資産状況

    Excerpt: 今日買ったREITも堅調だった。8955Jプライム。株もまずまずの値。これで当分REITも買わなくてよさそうだ。あとはドルを目標まで買うだけ。 Weblog: 偽善家Blog racked: 2005-11-16 17:42