今日は、アクセスが多いと思ったら、そうか今回最終回でした

仕事から戻ってきて、配布されていた「リビング新聞」(わが家にも入っています)の、「家計応援課」をチラリと見る。


そうかあ、今回、最終回だったんだ。


もう、最終回原稿は、数週間前に編集部の担当者に送っていたのだが、あらためて、自分の書いたものが紙面に載っているものを見たら、しみじみ、じわじわと、最終回の実感がわいてきた。


ブログやホームページのアクセス数を確認(アクセス数だけはわかるようになっています)。


いつもよりも、ずっと多い。


最終回ということを「リビング新聞」で、見てくださった人が、ブログやホームページをのぞいてくれたのだろうか。


なにか、一言でもコメント、残してくれると、うれしいです。


右の「コメント方法」をご参考に


「家計応援課」については、また、あらためて、「ご挨拶&御礼」を書きたいと思っています。


 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Elisabeth
2005年11月02日 19:15
最終回お疲れさまでした。

 国民生活センターの消費生活相談員講座を受け始めた16年前に知り合い、お互いそれぞれの生活に追われながら、何とか自分のやりたい事をやってきましたね!

 子育てや、仕事関係でめぐり会った色々な方の意見や経験は、きっと私達の今までの仕事に役立って来たし、これからも役立つ事でしょう。

 これからも人生なにがあるか分かりませんが、「その人の生き方、価値観を尊重したアドバイス、社会や人の役にたつ人間でありたい。」という北見さんの気持ちを私も大切に思って歩んで行きたいです

 でも、たまには息抜きで、
     しましょうね

 
 



北見久美子
2005年11月02日 19:15
Elisabethさん
いつも「家計応援課」を応援してくれて、ありがとうございました。
絵文字を駆使した、楽しいコメント、うれしいです。私も、できるようになりたいです。

30代の頃、国民生活センターで、ご一緒に消費生活相談員養成講座を受けた頃は、自分でもびっくりするくらいエネルギーがありました。

Elisabethtさんが、再会をいつもコーディネートしてくれるので、自分では経験できない、人生のいろいろなシーンを感じることができます。

これからも、お互いに、走り続けましょうね。
そして、また、お茶しましょう。
サンタさんと自転車
2005年11月02日 19:15
お疲れ様でした!
いつも楽しみに拝見しておりました。サンケイリビングの配送がなくなってしまってからは、月に1度の更新を心待ちにしておりましたので、本当に残念です。
とはいえ、週刊で長期の連載というのは気が休まる暇がなくて、さぞや大変だったことでしょうね。また違う媒体で、記事を拝見するのを楽しみにしております。

この記事へのトラックバック