「スロー投資」12年をへて、やっと株価が1.5倍に

仕事がら、毎日、相当数のDM が送られてくる。
で、しっかり、中身を見ていると、捨てるだけで、ずいぶんと時間をとられるので、開けて、チラリと見るだけで、資源回収の行きにしてしまうことが多い。
(送ってくださる方には、申し訳ないが)

それで、ごみ箱行きの選別をしていて、
「おっと、待てよ」

ゴミ箱から拾い上げて、丹念に中身を見てみたら、
株式配当の受け取りの証書だった。

あやうく、捨ててしまうところだった、危ない危ない!

これを、金融機関にもっていけば、
2口あるので、税引き後18000円にもなる。

この株、「OMCカード」という会社で、ちょっとした縁で12年前に購入したものだった。

途中、バブルで、見るも無残な株価に落ち込み、
4分の1。
が、FPになる前で、「損きり」というものを知らず、なんとなく、もち続けていた。

ほとんど、頭から、存在を消していたのだが、この会社、最近は、負債も処理し、復配になるということだけは、新聞記事で読んでいた。

他の保有している株式の配当は、口座で自動受け取りできるように、している。

この会社に関しては、購入してから初めての配当。
で、自分で受け取りにいかなければならないというのが、脳にインプットされていなかった。

だから、あやうく、ゴミ箱行きにしてしまうところだった。
時価は1308円。1.2倍になったことになる。

利回りでは、4%弱。
あのとき、定額貯金にしていれば6.33%ぐらいだったので、投資行動としては、成功とはいえないが,よくぞ、ここまで価格が戻ってくれた。

おまけに、配当が、購入価格にたいして、2.35%。

今後、株価がこのまま維持してくれれば、合わせて
6.3%くらいにはなる。

日本の今の経済状況では、「長期投資」は、さっぱり指示されていないが、バブルの崩壊をへても、この利回りだったら、まあまあではないだろうか。

※その後、この株は2分の1になりました。ジェットコースターのような株です。(2008年7月に追記)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック