ミニ株の売買タイミング

平成14年の年末ぎりぎりで、ある株をミニ株で購入・保有していました。


この時期、覚えてますか?
あまりの株安状態に、政府が、個人に株を購入してもらいたくて、あの手この手の優遇があった時期です。


この時期に購入した株は、平成17年から平成19年の間は、売って利益が出ても、税金がかからないという優遇があったんです。


いわゆる「購入金額1000万円まで非課税」という期限つきの証券税制です。


で、この時期、コレクションのように、あれこれミニ株で購入しました。それも、期限切れの寸前に。
ワタクシ、いつもこのような調子です。


その中の株のひとつが、チャートを見ていたら、なんか動きがヘン。


なんとしても売りたいすぐに、という気持ちになったので、売りの注文をネットで出したのですが、売れるのは、来週、連休明けの火曜日までまで待たなければならないことに、気がついてしまいました。
それが、金曜日。
ふつうの単位株なら、売れたのに。


これが、ミニ株投資注意点


すぐに売りたくても、よく営業日成り行き注文になってしまうのです。


ミニ株として購入できる株は、買いやすい価格になるので、少額であれこれ購入したい人には、便利なサービスでした。


でも、あれから3年たってみると、株式投資の環境も、ずいぶんと変わりました。


購入単位を引き下げる会社もどんどん出ていて、必ずしもミニ株として購入しなくても、単位株として購入できるようになってきています。


また、ミニ株は、どうしても売買にかかる手数料が高いので、最近は、ミニ株特集も、雑誌でとんと見かけることが少なくなりましたねえ。


これも時代の流れでしょうか。


とにかく、週明け、上手に売れますようにと、ひたすら願っている北見です。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ミニ株から始めるのが安全

    Excerpt: ミニ株から始める。株初心者には、これが最も安全な道です。ミニ株とは、通常の株とは少々異なり、10分の1くらいの価格で買える特別な株のことを言います。ミニ株は、ネット証券会社で設定しているものがあります.. Weblog: 株デイトレード最前線 racked: 2007-03-02 01:58