CFP北見久美子のセンスアップ!マネーライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS かぎりある親との時間を大切に、『親のお金の守り方』

<<   作成日時 : 2012/01/24 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
みなさんの親ごさんは、お元気ですか?
子どもである私たちが、住宅ローンの返済や教育費の捻出、子どもの受験に追われているうちに、ふと、サイドミラーをみたら、老親がエンストを起こしていた。40代から50代になると、そんな経験をする人が多くなってくるのではないでしょうか。

『親のお金の守り方』(朝日新聞出版)という本を執筆しました。
本日、朝日新聞に広告が載りました

この本は、老親世代の人と接してきた体験から生まれました。

ひとりは、離れて暮らす私の母親です。

そして、これまで個人相談を受けてきた老親世代の方たちです。

親の人生をかけてきづいてきたお金が失われるということが、1件でもなくなってほしいと願っています。

そして、親の人生もそろそろ、終わりが見えてきました。
あと、どれだけの時間、親と話をしたり、親から話が聞けるのだろうかと。
そんな思いから、今回執筆にいたりました。

親を人として尊重し、そして、親のお金を守るのは、子どもの役目です。
そのために、できるだけ親から話を聞いておいてください。

今どきの銀行や証券会社の親への、迷惑なアプローチも、子としてつかんでおきたいもの。

子として知っておきたいお金の知識、たとえば、成年後見制度や相続の知識、家の売却にかかわる税金の基礎知識も、本書ではまとめています。
これまでお金のことに関心がなかった人や、親が認知症かも、と思い始めた人にも、ぜひ読んでいただきたいです。

  目次

    第1章 親のお金は狙われている!

    第2章 親を知ることから始めよう

    第3章 親から聞いておきたいお金のこと

    第4章 親から聞いておきたい不動産のこと

    第5章 親を守るための生活サポート編

    第6章 親を守るためのトラブル予防編

    第7章 親を守るためのマネー実践編

    第8章 いざというときのための成年後見編

    第9章 いざというときのための相続の知識編



    発行元・朝日新聞出版はこちらから

本書へのご意見、ご感想、ご質問など、コメントいただければうれしいです。

<追記 2012年3月2日 書評いただきました>

「八重山日報」に紹介していただきました。私の本の内容はさておき、書評としてすばらしい文章なんです。こちらへ

<感想いただきました>

「とても良い本に出会ったので紹介します。タイトル「親のお金の守り方」。
著者の体験談と高齢者を取り巻くお金にまつわる危険の数々。高齢者のお金がどのように狙われているのか、身内はどのように対策を立てたらよいのか。そういった事が事細かく書かれている貴重な本だ。
高齢者が悪質な訪問販売や電話勧誘に引っ掛かり大金を失ったという話は後を絶たない。高齢の親御さんのいる方には他人事ではない。大金を失う前に、一度読んでみてほしいと思う。そして対策を立てよう!
読んで勉強になったのは、失敗しても親を叱らないこと。高齢になれば記憶力も薄れ、今まで出来た事が出来なくなってくる。「そんなこともできないの?」「昨日言ったじゃん。もう忘れた?」などと強い口調で言ってしまう自分を思い出し、これではいけないと言い聞かせるようになった。うちの親は認知症ではないが、忘れっぽい。
強い口調でというのは職場でもありがちなことだろう。心の持ちようで気分も変わる。著者の親に対する優しい気持ちが:読んでいて伝わってくる一冊だった。」 (40代 男性)

「本当に素敵な御本です。私も何度も目頭が熱くなりました」 (30代 女性)

「興味深く読ませて頂きました。「親の話を肯定的に聞く」辺りの件は、簡単にできそうだけど、実際は面と向かうと難しかったりしますよね。常日頃から親孝行できるように努めたいものです」 (30代 女性)

読んでくださった皆さま 深謝 !! です。







ホームページ「北見久美子のサイトへようこそ」と「リニューアルブログ」は
■■こちらから■■

これまでの主なブログの記事の目次 (途中までですがm(._.)m) ■■こちらへ■■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かぎりある親との時間を大切に、『親のお金の守り方』 CFP北見久美子のセンスアップ!マネーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる