CFP北見久美子のセンスアップ!マネーライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「かもめ食堂」は、

<<   作成日時 : 2006/10/22 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古い女友達と数年ぶりで会い、3人で、映画「かもめ食堂」を見た。
この映画のよさは、私たちくらいに、おばさんにならないと、「わからないわよねぇ」と、みんな口を揃えて言っておった。

三軒茶屋の場末の映画館
うろうろ探して、ないないと思ったら、通りすぎていた。

映画館といえば、「シネコン」が昨今のフツーだろうが、学生時代は、こんな映画館で、しょっちゅう、映画を見ていた。
遊ぶとは、映画を「名画座」でみることだったあのころ。

フィンランドで開店した「かもめ食堂」の主人公、小林聡美の、すくっと立った、自然なありように、女二人が惹かれて、お店を手伝う。

物語らしいストーリーはないのだけれど、

おいしいものは、人を幸せにするということ。

ぴかぴかに磨き上げられた厨房、おなべ、お皿、コップは、そこにいる人を、明るく、前向きにさせるということ。

コップをキュキュっと磨くシーン、お皿をふきあげるシーン、テーブルを繰り返しふくシーンが、何度も出てくる。
コップを磨くように、心のくもりもとれていくような、すがすがしさがある。

「トイレ掃除」で「ツキ」を呼ぶという本が、売れているそうな。
トイレ磨きをすることで、謙虚になり,社員に感謝する気持ちが生まれ、会社が繁栄するんだって。(読んでないんだけれど)

コップ磨き、お皿磨きも、通じるところがあるのかも。

おいしいものを、磨きあげられた食器で食べて、元気になってもらいたいという気持ちが、このごろは 、二の次の三の次になっている日常を、反省させられた映画だ。

小品だけど、すっと背中を延ばしたくなる、女の人におすすめの映画です。






ホームページ「北見久美子のサイトへようこそ」と「リニューアルブログ」は
■■こちらから■■

これまでの主なブログの記事の目次 (途中までですがm(._.)m) ■■こちらへ■■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「かもめ食堂」は、 CFP北見久美子のセンスアップ!マネーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる